[JavaScript] ブラウザオブジェクト一覧

JavaScriptの主要ブラウザオブジェクトの一覧です。

ブラウザオブジェクトの階層

ブラウザオブジェクトは以下のような階層構造になっています。

JavaScriptブラウザオブジェクト階層

windowオブジェクト

windowオブジェクトの主要プロパティです。

【windowオブジェクトのプロパティ一覧】
オブジェクト意味
window.outerWidthブラウザ全体の横幅を取得する
window.outerHeightブラウザ全体の縦幅を取得する
window.innerWidthブラウザ表示領域の横幅を取得する
window.innerHeightブラウザ表示領域の縦幅を取得する
window.close()ウィンドウを閉じる
window.openerサブウィンドウから親ウィンドウを参照する
window.showModalDialogモーダルダイアログを開く
window.print印刷ダイアログを開く
window.prompt入力ダイアログを開く
window.confirmコンファームを開く
window.alertアラートを表示する
window.statusステータスバーに一時的にメッセージを表示する
window.defaultStatusステータスバーにデフォルトのメッセージを表示する
window.lengthウィンドウ内のフレーム数を取得する
window.open新規にウィンドウを開く
window名.closedウィンドウが閉じているかどうかを判定する
window名.nameウィンドウの名前を取得する
window名.moveBy画面を移動する(相対値にて)
window名.moveTo画面を移動する(絶対値にて)
window名.resizeBy画面サイズを相対値で指定する
window名.resizeTo画面サイズを絶対値で指定する
window名.scrollBy指定位置までページをスクロールする(相対値指定)
window名.scrollTo指定位置までページをスクロールする(絶対値指定)
window名.scroll画面を指定した位置へスクロールする
window名.focus()ウィンドウを前面に移動する
window名.blur()ウィンドウを後ろに移動する
window.pageXOffset()水平方向のスクロール量を取得する
window.pageYOffset()垂直方向のスクロール量を取得する

window.documentオブジェクト

window.documentオブジェクトの主要プロパティです。

【window.documentオブジェクトのプロパティ一覧】
オブジェクト意味
document.querySelectorCSSセレクタ指定で要素を取得する
document.querySelectorAllCSSセレクタ指定で要素を取得する
document.lastModifiedファイルの最終更新日を取得する
document.images.lengthサイト内にある画像の数を取得する
document.titleページのタイトルを取得/設定する
document.cookiecookieを取得/設定する
document.writeページに文字を出力する
document.writelnページに文字列を出力する
document.referrer遷移元のURLを取得する
document.URLページのURLを取得する
document.domainページのドメインを取得する
document.getElementsByTagName()タグ名から要素を取得する
document.getElementsByClassName()class名から要素を取得する
document.getElementsByName()name名から要素を取得する
document.getElementById()id名から要素を取得する
document.createElement要素を生成する
document.lengthドキュメント件数を取得する
document.openドキュメントの出力を開始する
document.closeドキュメントの出力を終了する
document.clearドキュメントの内容をクリアする
document.locationドキュメントのURLを参照/設定する
document.getSelection()選択された文字列を取得する
document.forms[]フォーム要素のリストを取得する

window.locationオブジェクト

window.locationオブジェクトの主要プロパティです。

【window.locationオブジェクトのプロパティ一覧】
オブジェクト意味
location.replace履歴を残さずページ遷移する
location.searchURLのパラメータを取得する
location.reloadリロードを行う
location.href指定URLへ画面遷移を行う
location.assign履歴を残しつつページ遷移を行う
location.hashURLのハッシュ(アンカー)を取得する(例:#top)
location.protocolURLのプロトコルを取得する(例:http:)
location.hostnameURLのホスト名を取得する(例:www.hoge.xxx)
location.portURLのポート番号を取得する(例:8080)
location.pathnameURLのパス名を取得する(例:/index.html)
location.hostURLのホスト名+ポート番号を取得する
(例:www.hoge.xxx:8080)

window.navigatorオブジェクト

window.navigatorオブジェクトの主要プロパティです。

【window.navigatorオブジェクトのプロパティ一覧】
オブジェクト意味
navigator.pluginsプラグインの情報を取得する
navigator.javaEnabled()Javaアプレットが使用できるかどうか調べる
navigator.platformOSの種類
navigator.vendorブラウザのベンダー名
navigator.userAgentエージェント文字列
navigator.languageブラウザの言語
navigator.userLanguageユーザ環境の言語
navigator.systemLanguageOSの言語
navigator.browserLanguageブラウザの言語
navigator.appCodeNameブラウザのコード名
navigator.appNameブラウザ名
navigator.appVersionブラウザのバージョン番号
navigator.appMinorVersionブラウザのマイナーバージョン番号
navigator.cpuClassCPU名
navigator.onLineオンラインかどうか返す
navigator.cookieEnabledcookieが有効かどうか返す

window.historyオブジェクト

window.historyオブジェクトの主要プロパティです。

【window.historyオブジェクトのプロパティ一覧】
オブジェクト意味
history.backページを戻る
history.forwardページを進む
history.go指定したページ数分履歴を移動する
history.length履歴の数を取得する

window.screenオブジェクト

window.screenオブジェクトの主要プロパティです。

【window.screenオブジェクトのプロパティ一覧】
オブジェクト意味
screen.widthディスプレイの横幅を取得する
screen.heightディスプレイの縦幅を取得する
screen.availWidthディスプレイの利用可能な横幅を取得する
screen.availHeightディスプレイの利用可能な縦幅を取得する

投稿日:2018年5月3日 更新日:

執筆者:

スポンサーリンク