JavaScript

[JavaScript] 印刷ダイアログを開く(window.print)

投稿日:2016年10月2日 更新日:

印刷ダイアログを表示するには、window.print()を使用します。

サンプルソース

例)ボタンを押すと、印刷ダイアログを表示する

実行サンプル

ボタンを押すと、印刷ダイアログが表示されます。

解説

  • window.print の window. は省略してもOKです。(例)print();
  • 印刷ダイアログはブラウザ標準のものが開きます。
     (ブラウザ上で [Ctrl]+[p]キーを押した時と同じ動きです。)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] テキストボックスの初期値を取得する

テキストボックスなどの初期表示時に設定されていた値を取得するには、 defaultValueを使用します。 サンプルソー ...

[JavaScript] ウィンドウサイズ変更時に処理を行う(onResize)

ウィンドウサイズ変更時に処理を行うには、onResizeイベントハンドラを使用します。 サンプルソース 例)ウィンドウサ ...

[JavaScript] JavaScriptの予約語

JavaScriptには以下の予約語があります。 予約語は変数名やFunction名などに使用することができません。 J ...

[JavaScript] class名からオブジェクトを取得する

タグに付けられたclass名からオブジェクトを取得するには、 document.getElementsByClassNa ...

[JavaScript] 配列から要素を取得する

配列から要素を取得するサンプルです。 指定したインデックスの要素を取得する 要素を取得するには、配列番号で取得します。 ...

スポンサーリンク