JavaScript

[JavaScript] 正規表現パターンサンプル集

投稿日:2017年8月11日 更新日:

正規表現パターンのサンプルをまとめてみました。
ぜひご利用ください。

正規表現サンプル

【正規表現パターン】
パターン意味
/^[0-9]*$/半角数値のみ(空文字OK)
/^[0-9]+$/半角数値のみ(空文字NG)
/^[a-zA-Z]*$/半角英字のみ(空文字OK)
/^[a-zA-Z]+$/半角英字のみ(空文字NG)
/^[0-9a-zA-Z]*$/半角英数字のみ(空文字OK)
/^[a-zA-Z0-9!-/:-@¥[-`{-~]*$/半角英数記号のみ(空文字OK)
/^([a-zA-Z0-9]{8,})$/8文字以上の半角英数字
/^([a-zA-Z0-9]{6,8})$/6文字以上8文字以内の半角英数字
/^([0-9]{0,8})$/8文字以下の半角数値
/^[0-9]{8}$/8文字の半角数値
/^https?:\/\/URL
/^\d{3}-\d{4}$/郵便番号(999-9999形式)
/^\d{1,3}(\.\d{1,3}){3}$/IP(999.999.999.999形式)
/^([1-9][0-9]*|0)(\.[0-9]+)?$/正の小数
/^-?([1-9][0-9]*|0)(\.[0-9]+)?$/正・負の小数
/^[ぁ-んー]*$/全角ひらがな(空文字OK)
/^[ァ-ンヴー]*$/全角カタカナ(空文字OK)
/^[ァ-ン゙゚\-]*$/半角カタカナ(空文字OK)
/^[^\x20-\x7e]*$/全角文字のみ(空文字OK)

「空文字OK」とあるのは、0バイトの文字をtrueと判定するという意味です。
0バイトの文字をfalseとしたい場合は、最後の「*」を「+」に変更してください。

使い方サンプル

文字列を正規表現で判定したい場合は以下のように判定できます。

例)文字列が半角数値かどうか正規表現を使って判定する

解説

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] Javaが使えるかどうか判定する(navigator.javaEnabled())

Javaが使えるかどうか判定するには、navigator.javaEnabled() を使用します。 サンプルソース 例 ...

[JavaScript] 2つの日付の差を日数で求める

2つの日付の差を日数で求めるサンプルです。 サンプル 例)2016年1月1日~2016年6月30日の日数を求める [cr ...

[JavaScript] 配列をソートする(.sort)

配列をソートするには、.sort()を使用します。 サンプル 例)配列をソートする [crayon-5c487b9c1e ...

[JavaScript] HTMLタグの属性値を取得する(getAttribute)

HTMLタグの属性値を取得するには、getAttributeを使用します。 HTMLタグの属性値を取得する 例)id=" ...

[JavaScript] undefinedとnullについて

undefinedと、nullについてまとめてみました。 どういった場合にundefinedやnullとなるか 変数を宣 ...

スポンサーリンク