JavaScript

[JavaScript] 正規表現パターンサンプル集

投稿日:2017年8月11日 更新日:

正規表現パターンのサンプルをまとめてみました。
ぜひご利用ください。

正規表現サンプル

【正規表現パターン】
パターン意味
/^[0-9]*$/半角数値のみ(空文字OK)
/^[0-9]+$/半角数値のみ(空文字NG)
/^[a-zA-Z]*$/半角英字のみ(空文字OK)
/^[a-zA-Z]+$/半角英字のみ(空文字NG)
/^[0-9a-zA-Z]*$/半角英数字のみ(空文字OK)
/^[a-zA-Z0-9!-/:-@¥[-`{-~]*$/半角英数記号のみ(空文字OK)
/^([a-zA-Z0-9]{8,})$/8文字以上の半角英数字
/^([a-zA-Z0-9]{6,8})$/6文字以上8文字以内の半角英数字
/^([0-9]{0,8})$/8文字以下の半角数値
/^[0-9]{8}$/8文字の半角数値
/^https?:\/\/URL
/^\d{3}-\d{4}$/郵便番号(999-9999形式)
/^\d{1,3}(\.\d{1,3}){3}$/IP(999.999.999.999形式)
/^([1-9][0-9]*|0)(\.[0-9]+)?$/正の小数
/^-?([1-9][0-9]*|0)(\.[0-9]+)?$/正・負の小数
/^[ぁ-んー]*$/全角ひらがな(空文字OK)
/^[ァ-ンヴー]*$/全角カタカナ(空文字OK)
/^[ァ-ン゙゚\-]*$/半角カタカナ(空文字OK)
/^[^\x20-\x7e]*$/全角文字のみ(空文字OK)

「空文字OK」とあるのは、0バイトの文字をtrueと判定するという意味です。
0バイトの文字をfalseとしたい場合は、最後の「*」を「+」に変更してください。

使い方サンプル

文字列を正規表現で判定したい場合は以下のように判定できます。

例)文字列が半角数値かどうか正規表現を使って判定する

解説

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 四捨五入、切り捨て、切り上げを行う

四捨五入、切り捨て、切り上げを行うサンプルです。 四捨五入を行う 四捨五入は、Math.roundを使用します。 [cr ...

[JavaScript] コンソールにオブジェクトの中身をテーブル形式で出力する(console.table)

コンソールにオブジェクトの中身をテーブル形式で出力するには、console.tableを使用します。 サンプルソース 例 ...

[JavaScript] 配列の最後に要素を追加する(.push)

配列の最後に要素を追加するには、.push()を使用します。 サンプルソース 例)配列の末尾に要素を追加してコンソールに ...

[JavaScript] JSON文字列からオブジェクトに変換する

JSON文字列をJavaScriptオブジェクトに変換するには JSON.parseを使用します。 サンプルソース 例) ...

[JavaScript] 配列の先頭の要素を取り出す(.shift)

配列の先頭の要素を取り出すには、.shift()を使用します。 サンプルソース 例)配列から先頭の要素を取り出してコンソ ...

スポンサーリンク