コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript

[JavaScript] HTMLタグの属性値を取得する(getAttribute)

投稿日:2016年10月20日 更新日:

HTMLタグの属性値を取得するには、getAttributeを使用します。

HTMLタグの属性値を取得する

例)id="txt1"の、maxlengthプロパティの値を取得する

(結果)
8

解説

  • HTMLで用意されていない独自に設定した属性でも取得することができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 文字を太字にする

JavaScriptで文字を太字にするサンプルです。 サンプル 例)ボタンを押すごとにid="target"要素の文字の ...

[JavaScript] セレクトボックスを未選択状態にする

セレクトボックスを未選択状態にするには、selectedIndexに -1 をセットすればOKです。 サンプルソース 例 ...

[JavaScript] 配列の要素数を取得する

配列の要素数を取得するサンプルです。 配列の要素数を取得する 例)配列arrの要素数を取得する [crayon-5b06 ...

[JavaScript] 同名Functionが複数存在する場合の動き

同じfunction名の関数が複数定義されている場合は、一番最後に定義されているfunctionが実行されます。 同名・ ...

[JavaScript] 2つの日付の差を日数で求める

2つの日付の差を日数で求めるサンプルです。 サンプル 例)2016年1月1日~2016年6月30日の日数を求める [cr ...

スポンサーリンク