JavaScript

[JavaScript] イベントハンドラを設定する

投稿日:2016年10月21日 更新日:

イベントハンドラはHTMLタグに「onclick="~"」のように記述することが多いですが、 JavaScriptで動的にイベントハンドラを指定することも可能です。

イベントハンドラを動的に設定する

例)画面Load時、id="btn1"要素のクリックイベントに「func1()」の呼出しを設定する

解説

  • JavaScript側でイベントハンドラを設定すると、HTML側のソースはタグのみとなって、コードをとてもすっきりさせることができます。
  • イベントハンドラには以下のようなプロパティが指定できます。
プロパティ意味
onclickClickイベント
onfocusFocusイベント
onblurBlurイベント
onchangeChangeイベント
onloadLoadイベント
onunloadUnloadイベント
onsubmitSubmitイベント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] セレクトボックスの選択中のvalue値を取得する

セレクトボックスの選択中のvalue値を取得するサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すと、セレクトボックスで選 ...

[JavaScript] Dateオブジェクトの日付前後チェックを行う

Dateオブジェクト同士の日付前後チェックサンプルです。 日付前後チェックは不等号記号で行えます。 サンプル 例)Dat ...

[JavaScript] 配列内の要素を検索する

配列内の要素を検索するには、indexOfを使用します。 存在する場合は存在したインデックス番号が返り、存在しない場合は ...

[JavaScript] 右クリックメニューを実装する

独自の右クリックメニューを実装するサンプルです。 サンプルソース 例)独自の右クリックメニューサンプル [crayon- ...

[JavaScript] imgタグに画像が存在するかチェックする

imgタグに画像が存在するかチェックするサンプルです。 画像がリンク切れしているかどうかをチェックしたい場合などに使用で ...

スポンサーリンク