JavaScript

[JavaScript] イベントハンドラを設定する

投稿日:2016年10月21日 更新日:

イベントハンドラはHTMLタグに「onclick="~"」のように記述することが多いですが、 JavaScriptで動的にイベントハンドラを指定することも可能です。

イベントハンドラを動的に設定する

例)画面Load時、id="btn1"要素のクリックイベントに「func1()」の呼出しを設定する

解説

  • JavaScript側でイベントハンドラを設定すると、HTML側のソースはタグのみとなって、コードをとてもすっきりさせることができます。
  • イベントハンドラには以下のようなプロパティが指定できます。
プロパティ意味
onclickClickイベント
onfocusFocusイベント
onblurBlurイベント
onchangeChangeイベント
onloadLoadイベント
onunloadUnloadイベント
onsubmitSubmitイベント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] JavaScriptの型

JavaScriptではvarで変数宣言するのであまり型を意識しないかもしれませんが、 内部的には以下の型が自動で判定さ ...

[JavaScript] JavaScriptの予約語

JavaScriptには以下の予約語があります。 予約語は変数名やFunction名などに使用することができません。 J ...

[JavaScript] 文字列の末尾の文字を削除する

文字列の末尾の文字を削除するサンプルです。 サンプルソース 例)文字列の末尾の文字を削除する [crayon-5dd6f ...

[JavaScript] 要素のidを変更する

JavaScriptで要素のidを変更することができます。 サンプル 例)ボタンを押すとid="aaa"をid="bbb ...

[JavaScript] 文字列の指定位置に文字を挿入・削除する

文字列の指定位置に文字を挿入・削除するサンプルFunctionです。 文字列の指定位置に文字を挿入する 例)文字を挿入す ...

スポンサーリンク