JavaScript

[JavaScript] 協定世界時(UTC時刻)を取得する(.toUTCString)

投稿日:2017年10月15日 更新日:

協定世界時(UTC時刻)を取得するには、.toUTCString()を使用します。

サンプルソース

例)現在日時のUTC時刻を取得する

実行例

ボタンを押すと、現在日時のUTC時刻を表示します。

 

解説

  • 協定世界時は世界共通の標準時間です。グリニッジ標準時とほぼ同じ時刻ですが、セシウム原子時計で計測されていてより正確な時刻となっています。
  • グリニッジ標準時(GMT時刻)を取得したい場合は以下ページをご覧ください。
    [JavaScript] グリニッジ標準時(GMT時刻)を取得する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] keyCodeを取得する

押されたキーのkeyCodeを取得するサンプルです。 サンプル 例)押されたキーのkeyCodeを表示する [crayo ...

[JavaScript] 1970年1月1日から指定した日時までの経過ミリ秒を取得する(Date.parse)

1970年1月1日からの経過ミリ秒を取得するには、Date.parse()を使用します。 サンプルソース 例)1970/ ...

[JavaScript] ime-modeが使えるか判定する

ime-modeが使えるかどうか判定するサンプルです。 サンプルソース 例)ime-modeが使えるかどうかを判定して表 ...

[JavaScript] 配列から要素を削除する

配列から要素を削除するサンプルです。 配列の全要素を削除する 配列の全要素を削除するには、ブランクで更新します。 [cr ...

[JavaScript] 関数から複数値を返す

通常JavaScriptの関数の戻り値は1つですが、 以下のようにすれば複数値返すこともできます。 方法1)配列で返す ...

スポンサーリンク