JavaScript

[JavaScript] 協定世界時(UTC時刻)を取得する(.toUTCString)

投稿日:2017年10月15日 更新日:

協定世界時(UTC時刻)を取得するには、.toUTCString()を使用します。

サンプルソース

例)現在日時のUTC時刻を取得する

実行例

ボタンを押すと、現在日時のUTC時刻を表示します。

 

解説

  • 協定世界時は世界共通の標準時間です。グリニッジ標準時とほぼ同じ時刻ですが、セシウム原子時計で計測されていてより正確な時刻となっています。
  • グリニッジ標準時(GMT時刻)を取得したい場合は以下ページをご覧ください。
    [JavaScript] グリニッジ標準時(GMT時刻)を取得する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] オブジェクト(連想配列)の生成と読込みを行う

オブジェクト(連想配列)を生成するサンプルと、読込みを行うサンプルです。 オブジェクト(連想配列)の生成 例1)キーと値 ...

[JavaScript] keydownイベントを取得する(onkeydown)

JavaScriptでkeydownイベントを取得するサンプルです。 サンプルソース 例1)テキストボックス上でキーを押 ...

[JavaScript] フォーム部品にフォーカスをセットする

テキストボックスやラジオボタンなどのコントロールにフォーカスをセットするには、 focus()を使用します。 サンプル ...

[JavaScript] 縦位置を指定する(style.verticalAlign)

JavaScriptで縦位置を指定するには、style.verticalAlignを使用します。 サンプルソース 例)ボ ...

[JavaScript] セレクトボックスの選択を位置付ける

セレクトボックスの選択を位置付けるサンプルです。 インデックス番号で位置付ける方法と、value値で位置付ける方法の2種 ...

スポンサーリンク