JavaScript

[JavaScript] スタイルをimportant指定する

投稿日:2018年1月20日 更新日:

JavaScriptでスタイル(CSS)を指定する時に、important指定をするサンプルです。

サンプルソース

例)ボタンを押すと、要素"di"の背景色をimportant指定で赤にする

解説

  • important指定するにはstyle.cssTextを使用し、CSS指定時にimportantを含めればOKです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] コンソールで処理時間を計測する(console.time、console.timeEnd)

コンソールで処理時間を計測するには、console.time~console.timeEndを使用します。 サンプルソー ...

[JavaScript] オブジェクトのキーを全件取得する(for-in)

オブジェクトのキーを全件取得するには、for-in構文を使用します。 サンプル 例)オブジェクト(obj)のキーを全件表 ...

[JavaScript] 配列の先頭の要素を取り出す(.shift)

配列の先頭の要素を取り出すには、.shift()を使用します。 サンプルソース 例)配列から先頭の要素を取り出してコンソ ...

[JavaScript] セレクトボックスを未選択状態にする

セレクトボックスを未選択状態にするには、selectedIndexに -1 をセットすればOKです。 サンプルソース 例 ...

[JavaScript] ブラウザのリロード(再読込)ボタンを実装する

ブラウザの「リロード」(再読込)ボタンを実装するサンプルです。 window.location.reloadを使用します ...

スポンサーリンク