コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript

[JavaScript] スタイルをimportant指定する

投稿日:2018年1月20日 更新日:

JavaScriptでスタイル(CSS)を指定する時に、important指定をするサンプルです。

サンプルソース

例)ボタンを押すと、要素"di"の背景色をimportant指定で赤にする

解説

  • important指定するにはstyle.cssTextを使用し、CSS指定時にimportantを含めればOKです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 実装を厳格化する(use strict)

JavaScriptのコードの書き方は、変数宣言をしなくてもOKだったりと、わりと曖昧なコードの書き方が許されています。 ...

[JavaScript] 画像オブジェクトを取得する

画像オブジェクトを取得する方法です。 サンプルソース 例)画像(id="neko")オブジェクトを取得する [crayo ...

[JavaScript] URLエンコード/デコードを行う

URLエンコード/デコードを行うサンプルです。 URLエンコードを行う URLエンコードを行うには、encodeURIC ...

[JavaScript] フォーム部品にフォーカスをセットする

テキストボックスやラジオボタンなどのコントロールにフォーカスをセットするには、 focus()を使用します。 サンプル ...

[JavaScript] 文字列がHHmm形式の時間文字列であるかどうかチェックする

文字列がHHmm形式の時間文字列であるかどうかチェックするサンプルFunctionです。 サンプル 例)引数に受取った値 ...

スポンサーリンク