JavaScript

[JavaScript] スタイルをimportant指定する

投稿日:2018年1月20日 更新日:

JavaScriptでスタイル(CSS)を指定する時に、important指定をするサンプルです。

サンプルソース

例)ボタンを押すと、要素"di"の背景色をimportant指定で赤にする

解説

  • important指定するにはstyle.cssTextを使用し、CSS指定時にimportantを含めればOKです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 2つの日付の差を日数で求める

2つの日付の差を日数で求めるサンプルです。 サンプル 例)2016年1月1日~2016年6月30日の日数を求める [cr ...

[JavaScript] 要素のwidth、heightを取得する

要素のwidth、heightを取得するサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンをクリックするとid="dv1"要素の ...

[JavaScript] テキストの指定した範囲を選択状態にする

テキストの指定した範囲を選択状態にするには、setSelectionRangeを使用します。 サンプルソース 例)開始位 ...

[JavaScript] オブジェクト(連想配列)の生成と読込みを行う

オブジェクト(連想配列)を生成するサンプルと、読込みを行うサンプルです。 オブジェクト(連想配列)の生成 例1)キーと値 ...

[JavaScript] で変数を宣言する(var, let)

JavaScriptで変数を宣言するには、var または letを使用します。 ※letはECMAScript6以降対応 ...

スポンサーリンク