JavaScript

[JavaScript] 実装を厳格化する(use strict)

投稿日:2016年10月22日 更新日:

JavaScriptのコードの書き方は、変数宣言をしなくてもOKだったりと、わりと曖昧なコードの書き方が許されています。

しかしこれは簡単にコードが書ける半面、バグを発生させやすいです。

JavaScriptではuse strictディレクティブを使用することで、曖昧な書き方が出来ないようにすることができます。

JavaScriptの実装を厳格化する

通常のパターンと、use strictを使うパターンの比較です。

↑ 変数宣言していませんが問題なく実行できます。

↑ 変数宣言していないため、エラーとなります。

解説

  • 厳格モードにするには、JavaScriptの先頭に "use strict"; を記述すればOKです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


  1. […] 実装を厳格化する (use strict) | コピペで使える JavaScript 逆引きリファレンス […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] オブジェクト(連想配列)の要素数を取得する

オブジェクト(連想配列)の要素数を取得するサンプルです。 オブジェクト(連想配列)の要素数を取得する オブジェクト(連想 ...

[JavaScript] アロー関数のサンプル

アロー関数は、矢(アロー)のような見た目の「=>」を使用した関数です。 無名関数をさらに省略した書き方ができ、慣れ ...

[JavaScript] 小数点以下指定した桁数で四捨五入する(.toFixed)

小数点以下指定した桁数で四捨五入するには、.toFixed()を使用します。 サンプルソース 例)小数点以下指定した桁で ...

[JavaScript] ページに文字列を出力する(document.write、document.writeln)

JavaScriptからページに文字列を出力するには、 document.write、document.writelnを ...

[JavaScript] 配列の全要素に処理を行った結果を返す(.map)

配列の全要素に処理を行った結果を返すには、.map()を使用します。 サンプルソース 例)配列の各要素を10倍した配列を ...

スポンサーリンク