コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript

[JavaScript] 数値文字列を数値型に変換する

投稿日:2016年10月1日 更新日:

数値文字列を数値型に変換するサンプルです。

サンプル

例)数値文字列を数値型に変換する

解説

  • 数値でない文字列が渡された場合は、NaN型(Not A Number)が返ります。
  • 小数文字列をparseIntに渡すと小数点以下は切り捨てられます。
  • parseIntは、第2引数に進数の指定ができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] マウスオーバーで画像を切り替える

画像にマウスポインタが当たると画像が変わるサンプルです。 サンプルソース 例)画像(id="img1")にマウスポインタ ...

[JavaScript] サブウィンドウから親ウィンドウを参照する(window.opener)

サブウィンドウから親ウィンドウを参照するには、window.openerで参照できます。 サンプルソース 例)子画面(s ...

[JavaScript] 条件がfalseの場合のみコンソールに出力する(console.assert)

条件がfalseの場合のみコンソールに出力するには、console.assertを使用します。 サンプルソース 例)co ...

[JavaScript] canvasオブジェクトを生成する

JavaScriptでcanvasオブジェクトを生成する方法です。 サンプルソース 例)canvasオブジェクトを生成す ...

[JavaScript] フォームリセット時イベントを取得する(onReset)

フォームリセット時イベントを取得するには、onresetイベントハンドラを使用します。 サンプル 例)フォームリセット処 ...

スポンサーリンク