コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript 日付関連

[JavaScript] 1970年1月1日から指定した日時までの経過ミリ秒を取得する(Date.parse)

投稿日:2017年10月16日 更新日:

1970年1月1日からの経過ミリ秒を取得するには、Date.parse()を使用します。

サンプルソース

例)1970/1/1 00:00:00から2017/10/15 00:00:00までのミリ秒を取得する

(結果)
1507993200000

解説

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript, 日付関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] ラジオボタンのvalue値を取得する

ラジオボタンのvalue値を取得するサンプルです。 サンプル 例)ボタンを押すとラジオボタンname='grp1'のva ...

[JavaScript] オブジェクトが配列かどうか判定する

オブジェクトが配列かどうか判定するサンプルです。 サンプル instanceofを使う方法と、Array.isArray ...

[JavaScript] 配列の要素をランダムで取得する

配列の要素をランダムで取得するサンプルです。 サンプルソース 例)引数に受け取った配列の要素をランダムに返すFuncti ...

[JavaScript] Javaアプレットが使用できるかどうか調べる

Javaアプレットが使用できるかどうか調べるサンプルです。 サンプルソース 例)javaアプレットが使用できるかどうか判 ...

[JavaScript] 入力ダイアログ(prompt)を表示する

入力ダイアログを表示するには、window.promptを使用します。 サンプルソース 例)入力ダイアログを表示する [ ...

スポンサーリンク