JavaScript

[JavaScript] class名からオブジェクトを取得する

投稿日:2016年10月1日 更新日:

タグに付けられたclass名からオブジェクトを取得するには、 document.getElementsByClassNameを使用します。

サンプルソース

例)classが'abc'の要素を全て取得して要素数を表示する

(結果)
3

解説

  • document.getElementsByClassNameは指定したクラス名のオブジェクトを全て取得します。
  • 戻り値はNodeList型です。
  • 指定したクラス名のオブジェクトが1つも無い場合、戻り値は0件のNodeList型です。(nullではありません。)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 画像オブジェクトを取得する

画像オブジェクトを取得する方法です。 サンプルソース 例)画像(id="neko")オブジェクトを取得する [crayo ...

[JavaScript] セレクトボックスを未選択状態にする

セレクトボックスを未選択状態にするには、selectedIndexに -1 をセットすればOKです。 サンプルソース 例 ...

[JavaScript] コンソールにオブジェクトの中身をテーブル形式で出力する(console.table)

コンソールにオブジェクトの中身をテーブル形式で出力するには、console.tableを使用します。 サンプルソース 例 ...

[JavaScript] 2進数、8進数、16進数の数値リテラル

数値リテラルで2進数、8進数、16進数を表す方法です。 2進数の数値リテラル 2進数を数値リテラルで表す場合は、2進数表 ...

[JavaScript] 乱数を取得する(Math.random)

乱数を取得するには、Math.random()を使用します。 このメソッドは0以上1未満の小数値を返すので、戻り値を取得 ...

スポンサーリンク