JavaScript

[JavaScript] class名からオブジェクトを取得する

投稿日:2016年10月1日 更新日:

タグに付けられたclass名からオブジェクトを取得するには、 document.getElementsByClassNameを使用します。

サンプルソース

例1)classが'abc'の要素を全て取得して要素数を表示する

(結果)
3

getElementsByClassNameの戻り値は配列なので、全要素に処理を行いたい場合は以下のようにします。

例2)getElementsByClassNameで取得した全要素の背景色を黄色にする

解説

  • document.getElementsByClassNameは指定したクラス名のオブジェクトを全て取得します。
  • 戻り値はNodeList型です。
  • 指定したクラス名のオブジェクトが1つも無い場合、戻り値は0件のNodeList型です。(nullではありません。)
  • jQueryで同じ事を行いたい場合は、セレクタ「$('.class名')」をご使用ください。
    [jQuery] セレクタ一覧

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] if、for、while、do-while、switch句のサンプル

if句、for句、while句、do-while句、switch句のサンプルです。 書き方をど忘れした時にどうぞ。(;・ ...

[JavaScript] オブジェクトの要素を全件取得する

オブジェクト(連想配列)の要素を全件取得するサンプルです。 サンプルソース 例)オブジェクトobjの全要素のキーと値を表 ...

[JavaScript] 複数の同名idを定義した場合の動き

1つのHTML中ではidは一意にする必要がありますが、誤って同名のidを複数定義してしまった場合にどのような動きとなるか ...

[JavaScript] Javaアプレットが使用できるかどうか調べる

Javaアプレットが使用できるかどうか調べるサンプルです。 サンプルソース 例)javaアプレットが使用できるかどうか判 ...

[JavaScript] コンソールに出力した回数をカウントする(console.count)

コンソールに文字列とともに出力した回数を出力するには、console.countを使用します。 サンプルソース 例)co ...

スポンサーリンク