JavaScript

[JavaScript] セレクトボックス値を動的に生成する

投稿日:2016年10月18日 更新日:

連想配列オブジェクトの値から、セレクトボックスの要素を動的に生成するサンプルです。

サンプルソース

例)連想配列arrの値でセレクトボックス値を動的に生成する

実行サンプル

ボタンを押すと、セレクトボックスを動的に生成します。

 
※ボタンを押す前は要素はありませんが、押した後は要素が生成されます。

解説

  • HTML要素はdocument.createElementで作ることができます。
  • 作った要素を子要素としてHTMLに追加するには、appendChildで追加できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] テキストボックスの初期値を取得する

テキストボックスなどの初期表示時に設定されていた値を取得するには、 defaultValueを使用します。 サンプルソー ...

[JavaScript] チェックを消せるラジオボタン

クリックするとオン、オフができるラジオボタンのサンプルです。 サンプルソース 例)チェックオンのラジオボタンをクリックす ...

[JavaScript] 2つの数値の大小を比較する(Math.max/Math.min)

2つの数値の大小を比較してその値を取得するには、Math.max/Math.minを使用します。 数値が大きい方を返す( ...

[JavaScript] 1970年1月1日からの経過ミリ秒を取得する(.getTime)

1970年1月1日からの経過ミリ秒を取得するには、.getTime()を使用します。 サンプルソース 例)1970/1/ ...

[JavaScript] 配列を生成する

配列を生成するサンプルです。 配列を生成するサンプル 配列の生成方法には、以下3パターンがあります。 例)配列を生成する ...

スポンサーリンク