JavaScript

[JavaScript] フォーム部品のDisable/Enableを切り替える

投稿日:2016年10月8日 更新日:

テキストボックスやボタンなどのDisable/Enableを切り替えるサンプルです。

サンプルソース

例)ボタンを押すたびにテキストボックスのDisableとEnableを切り替える

実行サンプル

ボタンを押すと、各フォーム部品のEnable/Disableが切り替わります。

 
  チェックボックス
  ラジオボタン
 

解説

  • Enable/Disableを設定するには、disabledプロパティにtrue/falseを設定します。
  • disabled=trueの要素はsubmitされません。
  • disabled=trueの要素は文字選択不可です。
  • readOnlyを使う方法もあります。詳しくは以下をご覧ください。
    →「テキストボックスを読み取り専用にする
    ※readOnlyはテキストボックス、テキストエリアのみ使用可能です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] テキストボックスの初期値を取得する

テキストボックスなどの初期表示時に設定されていた値を取得するには、 defaultValueを使用します。 サンプルソー ...

[JavaScript] 例外処理

例外処理のサンプルです。 例外処理の構文 例外処理の構文と書き方サンプルです。 (構文) try{  //例外が発生する ...

[JavaScript] 画像を回転させる

JavaScriptを使用して画像を回転させるサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すと画像(sample.pn ...

[JavaScript] canvasに円を描画する(.arc)

canvasに円を描画するには、.beginPath()と.arc()を使用します。 サンプルソース 例)canvasに ...

[JavaScript] 配列の重複データのみ抽出する

配列の重複データのみ抽出するサンプルです。 サンプルソース 例)配列「arr1」から重複要素のみを抽出した配列を取得する ...

スポンサーリンク