JavaScript

[JavaScript] コンソールにメッセージを出力する

投稿日:2017年7月21日 更新日:

コンソールにメッセージを出力するサンプルです。

サンプルソース

例)ボタンを押すとコンソールにメッセージを出力する

メッセージの種類

consoleメッセージの種類
種類メモ
console.log通常メッセージ
console.warn警告メッセージ
console.errorエラーメッセージ

解説

  • コンソールは一般的なブラウザですと、ブラウザ上で[F12]キーを押すと表示領域が表示されます。
  • 表示領域の中の「Console」タブを選択した状態で console.logを実行するとメッセージが表示されます。
  • console.logは、プログラムのデバッグ用に使用します。
  • プログラム完成後にconsole.logを削除するのを忘れないようにご注意ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 要素の全プロパティをコンソールに出力する(console.dir)

要素の全プロパティをコンソールに出力するには、console.dirを使用します。 サンプルソース 例)要素(id="t ...

[JavaScript] 配列の要素数を取得する

配列の要素数を取得するサンプルです。 配列の要素数を取得する 例)配列arrの要素数を取得する [crayon-5bc7 ...

[JavaScript] スタイルをimportant指定する

JavaScriptでスタイル(CSS)を指定する時に、important指定をするサンプルです。 サンプルソース 例) ...

[JavaScript] ページに文字列を出力する(document.write、document.writeln)

JavaScriptからページに文字列を出力するには、 document.write、document.writelnを ...

[JavaScript] 配列の全要素に処理を行った結果を返す(.map)

配列の全要素に処理を行った結果を返すには、.map()を使用します。 サンプルソース 例)配列の各要素を10倍した配列を ...

スポンサーリンク