JavaScript

[JavaScript] アラートを表示する(window.alert)

投稿日:2016年10月2日 更新日:

アラートを表示するには、window.alert()を使用します。

サンプルソース

例)アラートを表示する

実行サンプル

クリックすると、アラートが表示されます

解説

  • window.alert の window. は省略してもOKです。(例)alert();
  • 表示するメッセージ中で改行したい場合は、「\n」で改行できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 数値が非数かどうかチェックを行う(isNaN)

数値が非数(NaN値)かどうかチェックをするには、isNaN()関数を使用します。 サンプル 例)isNaN関数の結果例 ...

[JavaScript] 配列の重複データのみ抽出する

配列の重複データのみ抽出するサンプルです。 サンプルソース 例)配列「arr1」から重複要素のみを抽出した配列を取得する ...

[JavaScript] フォーマットを指定して日付を表示する

JavaScriptには日付をフォーマット指定して表示する関数が無いので、日付オブジェクトから年月日時分秒を取り出して整 ...

[JavaScript] 配列の要素をクリアする

配列の要素をクリアするサンプル(2パターン)です。 サンプルソース 例1)配列の要素をクリアする(空の配列で上書きする) ...

[JavaScript] 条件がfalseの場合のみコンソールに出力する(console.assert)

条件がfalseの場合のみコンソールに出力するには、console.assertを使用します。 サンプルソース 例)co ...

スポンサーリンク