JavaScript

[JavaScript] アラートを表示する(window.alert)

投稿日:2016年10月2日 更新日:

アラートを表示するには、window.alert()を使用します。

サンプルソース

例)アラートを表示する

実行サンプル

クリックすると、アラートが表示されます

解説

  • window.alert の window. は省略してもOKです。(例)alert();
  • 表示するメッセージ中で改行したい場合は、「\n」で改行できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] HTMLタグに独自属性を設定する(dataset)

HTMLタグに独自の属性を設定したい場合は、datasetという仕組みを使用します。 カスタムデータ属性とも呼ばれます ...

[JavaScript] JavaScriptの型

JavaScriptではvarで変数宣言するのであまり型を意識しないかもしれませんが、 内部的には以下の型が自動で判定さ ...

[JavaScript] 配列から要素を取得する

配列から要素を取得するサンプルです。 指定したインデックスの要素を取得する 要素を取得するには、配列番号で取得します。 ...

[JavaScript] 履歴を残さずページ遷移する(location.replace)

戻るボタンで戻れないようにして画面遷移するには、location.replaceを使用します。 サンプルソース 例)ボタ ...

[JavaScript] テーブルの行数、列数を取得する

テーブルの行数、列数を取得するにはrows.length、cells.lengthを使用します。 サンプル 例)id=& ...

スポンサーリンク