コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript window関連

[JavaScript] アラート(alert)を表示する

投稿日:2016年10月2日 更新日:

アラートを表示するには、window.alert()を使用します。

サンプルソース

例)アラートを表示する

実行サンプル

クリックすると、アラートが表示されます

解説

  • window.alert の window. は省略してもOKです。(例)alert();
  • 表示するメッセージ中で改行したい場合は、「\n」で改行できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript, window関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] テキストの指定位置にカーソルをセットする(.setSelectionRange)

テキストの指定位置にカーソルをセットするには、.setSelectionRange()を使用します。 サンプルソース [ ...

[JavaScript] テキストボックスを読み取り専用にする

テキストボックスを読み取り専用にするには、readOnlyプロパティを設定します。 サンプル 例)ボタンを押すたびにテキ ...

[JavaScript] グリニッジ標準時(GMT時刻)を取得する(.toGMTString)

グリニッジ標準時(GMT時刻)を取得するには、.toGMTString()を使用します。 サンプルソース 例)現在日時の ...

[JavaScript] HTMLエスケープ処理をする

JavaScriptでHTMLエスケープ処理をするFunctionです。 サンプルソース 例)HTMLエスケープを行うF ...

[JavaScript] テキストの選択範囲のカーソル位置を取得する

JavaScriptでテキストボックスのカーソル位置を取得するには、 selectionStart、selectionE ...

スポンサーリンク