コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript window関連

[JavaScript] コンファーム(confirm)を表示する

投稿日:2016年10月2日 更新日:

コンファームを表示するには、window.confirm()を使用します。

サンプルソース

例)コンファームを表示する

実行サンプル

クリックすると、コンファームが表示されます

解説

  • window.confirm の window. は省略してもOKです。
  • 表示するメッセージ中で改行したい場合は、「\n」で改行できます。
  • コンファーム画面右上の「×」で閉じた場合は、「キャンセル」が選択されたとみなされます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript, window関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 配列をソートする(.sort)

配列をソートするには、.sort()を使用します。 サンプル 例)配列をソートする [crayon-5adfd65346 ...

[JavaScript] 配列の最後の要素を取り出す(.pop)

配列の最後の要素を取り出すには、.pop()を使用します。 サンプルソース 例)配列の末尾の要素を取得する [crayo ...

[JavaScript] ASCIIコードから文字列に変換する(String.fromCharCode)

ASCIIコードから文字列に変換するには、String.fromCharCodeを使用します。 サンプルソース 例)AS ...

[JavaScript] 即時関数を使用する

即時関数は、関数の定義と実行を同時に行う関数です。 構文 即時関数の構文です。 即時関数は通常の関数と同様に、引数を受け ...

[JavaScript] 1970年1月1日からの経過ミリ秒を取得する(.getTime)

1970年1月1日からの経過ミリ秒を取得するには、.getTime()を使用します。 サンプルソース 例)1970/1/ ...

スポンサーリンク