JavaScript

[JavaScript] 選択中の文字列を取得する(.getSelection)

投稿日:

選択中の文字列を取得するには、window.getSelection() を使用します。

サンプルソース

例)ボタンを押すと、選択した部分の文字列をコンソールに出力する

解説

  • window.getSelection()を使うと、選択された部分のみの文字列を取得できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 指定した年が閏年かどうか判定する

指定した年が閏年かどうかを判定するファンクションサンプルです。 サンプル 例)引数に渡した年が閏年であればtrue、異な ...

[JavaScript] サブウィンドウを開く(window.open)

JavaScriptでサブウィンドウを開くには、window.open()メソッドを使用します。 サンプルソース 例)幅 ...

[JavaScript] ボタンクリックイベントを強制的に起こす

ボタンクリックイベントをJavaScriptから強制的に発生させるには、 ボタンオブジェクトのclick()を呼び出しま ...

[JavaScript] Function引数にデフォルト値を設定する

Function引数にデフォルト値を設定するサンプルです。 ※ECMAScript6対応ブラウザで使用できます。 サンプ ...

[JavaScript] ブロックスコープを定義する

JavaScriptでブロックスコープを定義する方法です。 ECMAScript5以前の環境では即時関数を使用しますが、 ...

スポンサーリンク