JavaScript

[JavaScript] 選択中の文字列を取得する(.getSelection)

投稿日:

選択中の文字列を取得するには、window.getSelection() を使用します。

サンプルソース

例)ボタンを押すと、選択した部分の文字列をコンソールに出力する

解説

  • window.getSelection()を使うと、選択された部分のみの文字列を取得できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 指定したCSSクラス名の全ての背景色を変更する

指定したCSSクラス名が定義された要素全ての背景色を変更するサンプルです。 ソースを一部書き換えれば、背景色以外の変更に ...

[JavaScript] オブジェクトが配列かどうか判定する

オブジェクトが配列かどうか判定するサンプルです。 サンプル instanceofを使う方法と、Array.isArray ...

[JavaScript] 配列の先頭の要素を取り出す(.shift)

配列の先頭の要素を取り出すには、.shift()を使用します。 サンプルソース 例)配列から先頭の要素を取り出してコンソ ...

[JavaScript] スタイルをimportant指定する

JavaScriptでスタイル(CSS)を指定する時に、important指定をするサンプルです。 サンプルソース 例) ...

[JavaScript] 例外処理

例外処理のサンプルです。 例外処理の構文 例外処理の構文と書き方サンプルです。 (構文) try{  //例外が発生する ...

スポンサーリンク