JavaScript

[JavaScript] Functionが要求する引数の数を取得する

投稿日:

Functionが要求する引数の数を取得するサンプルです。

サンプルソース

例)関数「fnc02」が要求する引数の数を取得する

(結果)
3

解説

  • Functionが要求する引数の数を取得するには、<関数名>.lengthを使用します。
  • 引数が無いFunctionの場合は、0が返ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] URLエンコード/デコードを行う

URLエンコード/デコードを行うサンプルです。 URLエンコードを行う URLエンコードを行うには、encodeURIC ...

[JavaScript] 配列をソートする(.sort)

配列をソートするには、.sort()を使用します。 サンプル 例)配列をソートする [crayon-5c48679b33 ...

[JavaScript] 配列から要素を取得する

配列から要素を取得するサンプルです。 指定したインデックスの要素を取得する 要素を取得するには、配列番号で取得します。 ...

[JavaScript] Function引数にデフォルト値を設定する

Function引数にデフォルト値を設定するサンプルです。 ※ECMAScript6対応ブラウザで使用できます。 サンプ ...

[JavaScript] オブジェクト(連想配列)の要素を削除する

オブジェクト(連想配列)の要素を削除するには deleteを使用します。 オブジェクト(連想配列)の要素を削除する 例) ...

スポンサーリンク