JavaScript

[JavaScript] 10進数のRGB表記で色を指定する

投稿日:

10進数のRGB表記で色を指定するサンプルです。

サンプルソース

例)要素「id="d1"」の背景色を黄色にする

黄色=#ffff00(255, 255, 0)です。

解説

  • 10進数表記で色を指定したい場合は、
    文字列で"rgb(R値, G値, B値)" を指定すればOKです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 符号を反転させる

符号を反転させるには、マイナスを付ければOKです。 サンプルソース 例)変数aの符号を反転させて変数resultに格納す ...

[JavaScript] ページを離れる直前に処理を行う(onBeforeUnload)

ページを離れる直前に処理を行うには、onBeforeUnloadイベントハンドラを使用します。 サンプルソース 例)ペー ...

[JavaScript] 配列の全要素に処理を行った結果を返す(.map)

配列の全要素に処理を行った結果を返すには、.map()を使用します。 サンプルソース 例)配列の各要素を10倍した配列を ...

[JavaScript] cookieが有効かどうか調べる

JavaScriptでcookieが有効かどうか判定するには、 navigator.cookieEnabledを使用しま ...

[JavaScript] 2つの配列を結合する(.concat)

2つの配列を結合するには、.concat()を使用します。 2つの配列を結合するサンプル 例)配列 arr1 と arr ...

スポンサーリンク