コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript

[JavaScript] 横位置を指定する(style.textAlign)

投稿日:2016年10月29日 更新日:

JavaScriptで横位置を指定するには、style.textAlignを使用します。

サンプルソース

例)ボタンを押すと、左/中央/右寄せにする

実行サンプル

ボタンを押すと、左寄せ/中央寄せ/右寄せ になります。

   

解説

  • .textAlignに文字列として'left'、'center'、'right'を指定すればOKです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] ブラウザにインストールされているプラグインの情報を取得する

ブラウザにインストールされているプラグインの情報を取得するには、navigator.pluginsを参照します。 サンプ ...

[JavaScript] ページの横幅、高さ、スクロール量を取得する

ページの横幅、高さ、スクロール量を取得する書き方いろいろです。 サンプルソース ・ドキュメント系のサイズ [crayon ...

[JavaScript] コンソールに出力した回数をカウントする(console.count)

コンソールに文字列とともに出力した回数を出力するには、console.countを使用します。 サンプルソース 例)co ...

[JavaScript] JavaScriptの型

JavaScriptではvarで変数宣言するのであまり型を意識しないかもしれませんが、 内部的には以下の型が自動で判定さ ...

[JavaScript] 半角英数チェックを行う

半角英数チェックを行うサンプルFunctionです。 サンプル 例)値が半角英数の場合はtrueを返す(空文字はOK,半 ...

スポンサーリンク