JavaScript

[JavaScript] 履歴を残しつつページを遷移する(location.assign)

投稿日:

履歴を残しつつページを遷移するには、location.assign を使用します。

サンプルソース

例)ボタンを押すと、履歴を残しつつhoge.htmlへ遷移する

解説

  • 履歴を残すので、ブラウザの「戻る」ボタンでページを戻ることができます。
  • 動き的には、location.hrefと同じです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 全角カナ→半角カナに変換する

全角カナ→半角カナに変換するFunctionです。 サンプルソース 例)全角カナ文字を半角カナ文字に変換する [cray ...

[JavaScript] 配列の値を全件取得する(forEach、for-of)

配列の値を全件取得するには、forEachまたは、for-of構文を使用します。 ※ for-of構文はECMAScri ...

[JavaScript] アロー関数のサンプル

アロー関数は、矢(アロー)のような見た目の「=>」を使用した関数です。 無名関数をさらに省略した書き方ができ、慣れ ...

[JavaScript] JavaScriptファイルを非同期で読み込む(async/defer)

JavaScriptファイルを非同期で読み込むには、async/deferキーワードを使用します。 サンプル 例1)同期 ...

[JavaScript] JavaScriptファイルのキャッシュを使用しない方法

JavaScriptファイルのキャッシュを使用しない方法です。 解説 JavaScriptファイルを読み込むには、通常以 ...

スポンサーリンク