JavaScript

[JavaScript] 履歴を残しつつページを遷移する(location.assign)

投稿日:

履歴を残しつつページを遷移するには、location.assign を使用します。

サンプルソース

例)ボタンを押すと、履歴を残しつつhoge.htmlへ遷移する

解説

  • 履歴を残すので、ブラウザの「戻る」ボタンでページを戻ることができます。
  • 動き的には、location.hrefと同じです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 条件がfalseの場合のみコンソールに出力する(console.assert)

条件がfalseの場合のみコンソールに出力するには、console.assertを使用します。 サンプルソース 例)co ...

[JavaScript] 指定した年が閏年かどうか判定する

指定した年が閏年かどうかを判定するファンクションサンプルです。 サンプル 例)引数に渡した年が閏年であればtrue、異な ...

[JavaScript] 呼び出されたイベント名を取得する(event.type)

呼び出されたイベント名を取得するには、event.typeを使います。 サンプルソース 例)イベント名を取得する [cr ...

[JavaScript] 数値が有限数かどうかチェックを行う(isFinite)

数値が有限数かどうかチェックをするには、isFinite()関数を使用します。 サンプル 例)isFinite関数の結果 ...

[JavaScript] ブラウザの戻るボタン、次へボタンを実装する(history.back、history.forward)

javascriptでブラウザの履歴を操作するには、 window.history.back()、window.hist ...

スポンサーリンク