JavaScript

[JavaScript] 2進数、8進数、16進数の数値リテラル

投稿日:2016年10月13日 更新日:

数値リテラルで2進数、8進数、16進数を表す方法です。

2進数の数値リテラル

2進数を数値リテラルで表す場合は、2進数表記の先頭に「0b」(ゼロ・ビー)を付けます。

(結果)
170

解説

  • リテラルのbは小文字が一般的ですが、大文字/小文字どちらでもOKです。

8進数の数値リテラル

8進数を数値リテラルで表す場合は、8進数表記の先頭に「0o」(ゼロ・オー)を付けます。

(結果)
63

解説

  • リテラルのoは小文字が一般的ですが、大文字/小文字どちらでもOKです。
  • 8進数の数値リテラルは、0のみでも可です。(例)077 → 63

16進数の数値リテラル

16進数を数値リテラルで表す場合は、16進数表記の先頭に「0x」(ゼロ・エックス)を付けます。

(結果)
255

解説

  • リテラルのxは小文字が一般的ですが、大文字/小文字どちらでもOKです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] スクロール イベントを取得する(onScroll)

スクロールイベントを取得するには、onscrollイベントハンドラを使用します。 サンプルソース スクロールすると、スク ...

[JavaScript] Base64形式の画像データをcanvasに表示する

Base64形式の画像データをcanvasに表示するサンプルです。 サンプルソース 例)Base64文字列をcanvas ...

[JavaScript] URLのパス名を取得する(location.pathname)

URLのパス名を取得するには、location.pathnameを使用します。 サンプルソース 例)現在のページのURL ...

[JavaScript] 2つの配列を結合する(.concat)

2つの配列を結合するには、.concat()を使用します。 2つの配列を結合するサンプル 例)配列 arr1 と arr ...

[JavaScript] 文字列を大文字または小文字に変換する

文字列を大文字または小文字に変換するサンプルです。 大文字/小文字に変換するには、toUpperCase、toLower ...

スポンサーリンク