JavaScript

[JavaScript] テキストボックスを読み取り専用にする

投稿日:2016年10月8日 更新日:

テキストボックスを読み取り専用にするには、readOnlyプロパティを設定します。

サンプル

例)ボタンを押すたびにテキストボックスのreadOnlyを切り替える

実行サンプル

ボタンを押すと、テキストボックスのreadOnlyが切り替わります。

 
※見た目は変わりませんが、readOnly=true中ではフォーカスを当てられません。

解説

  • readOnlyは、テキストボックスやテキストエリアなどテキスト系のみ使用できます。
  • readOnlyを設定するには、オブジェクトの.readOnlyにtrue/falseを設定します。
  • readOnlyのOは大文字でなければなりません。 例)readonlyは×。
  • disabled=trueと異なり、readOnly=trueの要素はsubmitされます。
  • disabled=trueでは文字選択不可ですが、readOnly=trueでは文字の選択が可能です。
  • disableを使う方法は以下をご覧ください。
    →「フォーム部品のDisable/Enableを切り替える

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] canvasに四角形を描画する(strokeRect、fillRect)

canvasに四角形を描画するには、strokeRect、fillRectを使用します。 サンプルソース 例)canva ...

[JavaScript] 指定した日付の月末日をYYYY/MM/DD形式で取得する

指定した日付の月末日をYYYY/MM/DD形式で取得するサンプルです。 サンプルソース 例)現在日時の月末日をYYYY/ ...

[JavaScript] スタイルをCSS表記で設定する(style.cssText)

CSS表記のままJavaScriptでスタイルを指定したい場合は、style.cssTextを使用します。 サンプルソー ...

[JavaScript] ラジオボタンのvalue値を取得する

ラジオボタンのvalue値を取得するサンプルです。 サンプル 例)ボタンを押すとラジオボタンname='grp1'のva ...

[JavaScript] 指定したページ数分履歴を移動する(history.go)

指定したページ数分履歴を移動するには、history.go()を使用します。 サンプルソース 例)指定したページ数分履歴 ...

スポンサーリンク