JavaScript

[JavaScript] テキストボックスを読み取り専用にする

投稿日:2016年10月8日 更新日:

テキストボックスを読み取り専用にするには、readOnlyプロパティを設定します。

サンプル

例)ボタンを押すたびにテキストボックスのreadOnlyを切り替える

実行サンプル

ボタンを押すと、テキストボックスのreadOnlyが切り替わります。

 
※見た目は変わりませんが、readOnly=true中ではフォーカスを当てられません。

解説

  • readOnlyは、テキストボックスやテキストエリアなどテキスト系のみ使用できます。
  • readOnlyを設定するには、オブジェクトの.readOnlyにtrue/falseを設定します。
  • readOnlyのOは大文字でなければなりません。 例)readonlyは×。
  • disabled=trueと異なり、readOnly=trueの要素はsubmitされます。
  • disabled=trueでは文字選択不可ですが、readOnly=trueでは文字の選択が可能です。
  • disableを使う方法は以下をご覧ください。
    →「フォーム部品のDisable/Enableを切り替える

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] ページを離れる時に警告を表示する(onBeforeUnload)

ページを離れる時に警告を表示するには、onBeforeUnloadを使用します。 「ページを離れる」には、画面遷移、Su ...

[JavaScript] セレクトボックスを未選択状態にする

セレクトボックスを未選択状態にするには、selectedIndexに -1 をセットすればOKです。 サンプルソース 例 ...

[JavaScript] サイト内の文字を選択できないようにする

サイト上の文字(文章)をドラッグ等で選択できないようにするには、 onselectstartを使用すれば実現できます。 ...

[JavaScript] ランダムに画像を表示する

ランダムに画像を表示するサンプルです。 ボタンを押すと以下3つの画像がランダムで表示されます。 サンプルソース 例)ボタ ...

[JavaScript] ファイルコントロールの値をクリアする

ファイルコントロールの値をクリアするには、value値にブランクをセットすればOKです。 サンプルソース 例)ボタンを押 ...

スポンサーリンク