コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript

[JavaScript] 文字に下線/上線/取消し線を引く

投稿日:2016年11月2日 更新日:

JavaScriptで文字に下線/上線/取消し線を引くには、style.textDecorationを使用します。

サンプルソース

例)ボタンを押すごとにid="target"要素の下線あり/なしを切り替える

実行サンプル

ボタンを押すと、下線/普通が切り替わります。

あいうえお

解説

上線や取消線などを指定したい場合は、以下の値に変更してください。

【style.textDecorationの値】
意味サンプル
none装飾なしあいうえお
underline下線あいうえお
overline上線あいうえお
underline overline上下線あいうえお
line-through取り消し線あいうえお
underline overline line-through上下線+取り消し線あいうえお

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] functionを変数で定義する

functionを変数で定義するサンプルです。 サンプルソース 例)functionを変数で定義する(2パターン) [c ...

[JavaScript] 要素にclassを追加・削除する(classList)

JavaScriptで、要素にclassを追加・削除するサンプルです。 サンプルソース 例)要素にclassを追加・削除 ...

[JavaScript] 数値が有限数かどうかチェックを行う(isFinite)

数値が有限数かどうかチェックをするには、isFinite()関数を使用します。 サンプル 例)isFinite関数の結果 ...

[JavaScript] 即時関数を使用する

即時関数は、関数の定義と実行を同時に行う関数です。 構文 即時関数の構文です。 即時関数は通常の関数と同様に、引数を受け ...

[JavaScript] ツールチップを設定する

JavaScriptでツールチップを設定するサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すと、入力された値がツールチッ ...

スポンサーリンク