JavaScript

[JavaScript] テキストボックスの初期値を取得する

投稿日:2016年11月1日 更新日:

テキストボックスなどの初期表示時に設定されていた値を取得するには、
defaultValueを使用します。

サンプルソース

例)初期値と現在値を取得する

実行サンプル

ボタンを押すと、テキストボックスの初期値と現在値を表示します。 値を書き換えた後にボタンを押してください。

 

解説

  • ボタンを押したら初期値に戻したいといった機能を実装する時などに便利です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] ブランクチェックを行う

指定された値がnullまたは空文字でないことをチェックする関数です。 コピペしてそのままお使い頂けます。 サンプル 例) ...

[JavaScript] ボタンにclickイベントを設定する

ボタンにclickイベントを設定するサンプル2パターンのサンプルです。 サンプルソース 例1)ボタンタグにonclick ...

[JavaScript] 2つの日付の差を日数で求める

2つの日付の差を日数で求めるサンプルです。 サンプル 例)2016年1月1日~2016年6月30日の日数を求める [cr ...

[JavaScript] 文字列からFunctionを生成する

文字列からFunctionを生成するサンプルです。 サンプルソース 例)文字列からFunctionを生成して実行するサン ...

[JavaScript] セレクトボックスを未選択状態にする

セレクトボックスを未選択状態にするには、selectedIndexに -1 をセットすればOKです。 サンプルソース 例 ...

スポンサーリンク