JavaScript

[JavaScript] 文字列をエスケープする(escape)

投稿日:2017年11月19日 更新日:

文字列をエスケープするには、escapeを使用します。

サンプルソース

例)文字列「みかん」をエスケープする

(結果)
%u307F%u304B%u3093

実行サンプル

ボタンを押すと、テキストボックスに入力された文字列をエスケープします。

 

解説


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] ページを離れた時に処理を行う(onUnload)

ページを離れた時に処理を行うには、onUnloadイベントハンドラを使用します。 サンプルソース 例)ページを離れた時に ...

[JavaScript] 文字列をJavaScriptコードとして評価する

文字列をJavaScriptコードとして評価するにはevalを使用します。 サンプル 例)文字列をJavaScriptコ ...

[JavaScript] Functionの引数を番号で参照する

Functionの引数を番号で参照するサンプルです。 通常引数の値を使う時は、引数に定義した名称を使用しますが、引数の何 ...

[JavaScript] 定数を定義する(const)

JavaScriptで定数を定義するには、constを使用します。 ※ECMAScript6以降対応ブラウザで使用可能で ...

[JavaScript] 配列の最後の要素を取り出す(.pop)

配列の最後の要素を取り出すには、.pop()を使用します。 サンプルソース 例)配列の末尾の要素を取得する [crayo ...

スポンサーリンク