JavaScript

[JavaScript] ページのスクロール量を取得する(pageXOffset、pageYOffset)

投稿日:2018年9月28日 更新日:

ページのスクロール量を取得するには、
pageXOffsetpageYOffset を使用します。

サンプルソース

例)ページをクリックすると、スクロール量をアラート表示する

解説

  • X方向のスクロール量はpageXOffset、Y方向のスクロール量はpageYOffsetで取得できます。
  • 取得される値は、px単位です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 画像サイズを変更する

画像サイズを変更するするサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すと画像の高さを100pxにする。 [crayon ...

[JavaScript] 文字列の一部分を切り出す(substr, substring, slice)

文字列の一部分を切り出すには、 substrを使う方法、substringを使う方法、sliceを使う方法があります。 ...

[JavaScript] Enterキーでフォーカス移動する

Enterキーでフォーカス移動するサンプルです。 サンプルソース 例)Enterキーを押すとフォーカス移動する [cra ...

[JavaScript] keypressイベントを取得する(onKeyPress)

keypressイベントを取得するサンプルです。 サンプルソース 例1)テキストボックスでキーを押すとキーコードが表示さ ...

[JavaScript] クリック イベントを取得する(onClick)

クリックイベントを取得するには、onclickイベントハンドラを使用します。 サンプルソース ボタンを押すとアラートを表 ...

スポンサーリンク