JavaScript

[JavaScript] ページのスクロール量を取得する(pageXOffset、pageYOffset)

投稿日:2018年9月28日 更新日:

ページのスクロール量を取得するには、
pageXOffsetpageYOffset を使用します。

サンプルソース

例)ページをクリックすると、スクロール量をアラート表示する

解説

  • X方向のスクロール量はpageXOffset、Y方向のスクロール量はpageYOffsetで取得できます。
  • 取得される値は、px単位です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 選択中の文字列を取得する(.getSelection)

選択中の文字列を取得するには、window.getSelection() を使用します。 サンプルソース 例)ボタンを押 ...

[JavaScript] 枠線を設定する

JavaScriptで枠線を設定するサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すごとにid="target"要素の枠 ...

[JavaScript] ブラウザ上の要素の表示/非表示を切替える(非表示時も詰まらない)

ブラウザ表示上の指定した箇所の表示/非表示を切り替えるサンプルです。 非表示時も表示領域は詰まりません。 要素の表示/非 ...

[JavaScript] 1970年1月1日から指定した日時までの経過ミリ秒を取得する(Date.parse)

1970年1月1日からの経過ミリ秒を取得するには、Date.parse()を使用します。 サンプルソース 例)1970/ ...

[JavaScript] 画面の位置を移動する(moveTo、moveBy)

画面の位置を移動するにはmoveToまたはmoveByを使用します。 moveToとmoveByの違いは以下の通りです。 ...

スポンサーリンク