JavaScript

[JavaScript] ページのスクロール量を取得する(pageXOffset、pageYOffset)

投稿日:2018年9月28日 更新日:

ページのスクロール量を取得するには、
pageXOffsetpageYOffset を使用します。

サンプルソース

例)ページをクリックすると、スクロール量をアラート表示する

解説

  • X方向のスクロール量はpageXOffset、Y方向のスクロール量はpageYOffsetで取得できます。
  • 取得される値は、px単位です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] ステータスバーにメッセージを表示する(window.status、window.defaultStatus)

ステータスバーにメッセージを表示するには、 window.status、window.defaultStatus を使用 ...

[JavaScript] JSON文字列からオブジェクトに変換する

JSON文字列をJavaScriptオブジェクトに変換するには JSON.parseを使用します。 サンプルソース 例) ...

[JavaScript] 条件がfalseの場合のみコンソールに出力する(console.assert)

条件がfalseの場合のみコンソールに出力するには、console.assertを使用します。 サンプルソース 例)co ...

[JavaScript] 平方根を求める(Math.sqrt)

平方根を求めるには、Math.sqrt()を使用します。 構文 (aの平方根を求めてxに代入する) var x = Ma ...

[JavaScript] フォーム内で自動フォーカス移動を行う

テキストボックスに最大文字数の入力がされたら、自動で次のフォーム部品へ移動するサンプルです。 自動フォーカス移動 例)最 ...

スポンサーリンク