JavaScript

[JavaScript] 文字列中に指定した文字が出現する回数を取得する

投稿日:2017年6月11日 更新日:

文字列中に指定した文字が出現する回数を取得するサンプルです。

サンプル

例)引数に、文字列と指定文字を指定すると指定文字が出現した回数を返す

実行サンプル

↓動作確認ができます。

 対象文字列:
 検索文字列:

解説

  • 正規表現のmatchを使って実現しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] クリック イベントを取得する(onClick)

クリックイベントを取得するには、onclickイベントハンドラを使用します。 サンプルソース ボタンを押すとアラートを表 ...

[JavaScript] 文字列に改行を含める

文字列に改行を含めるサンプル2パターンです。 サンプルソース 例1)文字列に改行を含める(バックスラッシュで囲う方法) ...

[JavaScript] Dateオブジェクトの日付前後チェックを行う

Dateオブジェクト同士の日付前後チェックサンプルです。 日付前後チェックは不等号記号で行えます。 サンプル 例)Dat ...

[JavaScript] 2進数、8進数、16進数値⇔10進数を変換する

2進数、8進数、16進数と10進数を変換するサンプルです。 n進数→10進数に変換する n進数を10進数に変換するには、 ...

[JavaScript] JSON文字列からオブジェクトに変換する

JSON文字列をJavaScriptオブジェクトに変換するには JSON.parseを使用します。 サンプルソース 例) ...

スポンサーリンク