コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript 配列関連

[JavaScript] 配列をソートする(.sort)

投稿日:2016年10月6日 更新日:

配列をソートするには、.sort()を使用します。

サンプル

例)配列をソートする

(結果)
1,3,5,7,9

解説

  • 配列をソートするにはどのようにソートするかを記述したソート用functionを作成し、配列のsort関数の引数に渡します。
  • reverse()メソッドを使うと逆順になります。 例)arr.reverse();

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript, 配列関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 値が小数値であるかどうかチェックする

値が小数値であるかどうかチェックするサンプルです。 サンプルソース 例)引数に渡された値が小数値フォーマットである場合は ...

[JavaScript] スタイルをCSS表記で設定する(style.cssText)

CSS表記のままJavaScriptでスタイルを指定したい場合は、style.cssTextを使用します。 サンプルソー ...

[JavaScript] フォーム部品のDisable/Enableを切り替える

テキストボックスやボタンなどのDisable/Enableを切り替えるサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すた ...

[JavaScript] name名からオブジェクトを取得する

タグに付けられたname名からオブジェクトを取得するには、 document.getElementsByNameを使用し ...

[JavaScript] 文字列の前後の空白を取り除く

文字列の前後の空白を取り除く(トリム処理)を行うサンプルです。 トリム処理には、trim関数を使用します。 サンプル 例 ...

スポンサーリンク