コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript サンプルソース 日付関連

[JavaScript] 現在日付をYYYY/MM/DD形式の文字列で取得する

投稿日:2016年10月14日 更新日:

現在日付をYYYY/MM/DD形式の文字列で取得するサンプルFunctionです。

サンプル

例)現在日付をYYYY/MM/DD形式の文字列で取得する

実行サンプル

ボタンを押すと、結果をalert表示します。

解説

  • JavaScriptにはDate型を整形する関数が無いので、自前で整形する必要があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript, サンプルソース, 日付関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] テーブルの行数、列数を取得する

テーブルの行数、列数を取得するにはrows.length、cells.lengthを使用します。 サンプル 例)id=& ...

[JavaScript] 数値チェックを行う(isNaN)

指定された値が数値かどうかをチェックするには、isNaN()関数を使用します。 isNaNは、「is Not a Num ...

[JavaScript] 例外処理

例外処理のサンプルです。 例外処理の構文 例外処理の構文と書き方サンプルです。 (構文) try{  //例外が発生する ...

[JavaScript] オブジェクト名を省略してコーディングする(withブロック)

オブジェクト名を省略してコーディングするには、withを使用します。 withブロックを使う withブロックを使うと、 ...

[JavaScript] JSON文字列からオブジェクトに変換する

JSON文字列をJavaScriptオブジェクトに変換するには JSON.parseを使用します。 サンプルソース 例) ...

スポンサーリンク