JavaScript

[JavaScript] コピー&ペーストを禁止する(onCopy, onPaste)

投稿日:2016年10月9日 更新日:

ページの文字コピーを禁止するサンプルと、
ページへのペースト(貼付け)を禁止するサンプルです。

ページのコピーを禁止にする

ページへのコピーを禁止にするには、oncopyイベントハンドラを設定します。

ページへのペースト(貼付け)を禁止にする

ページへのペーストを禁止にするには、onpasteイベントハンドラを設定します。

実行サンプル

当ページはコピー&ペーストができません。(※当サイトの他ページは可能です。)

↓ここにコピー&ペーストできるかどうかお試しください。

解説

  • コピーを禁止したい場合は、oncopy="return false;" を設定します。
  • ペーストを禁止したい場合は、onpaste="return false;" を設定します。
  • コピーとペーストの両方を禁止したい場合は、上記を両方とも指定します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] JavaScriptの予約語

JavaScriptには以下の予約語があります。 予約語は変数名やFunction名などに使用することができません。 J ...

[JavaScript] 関数から複数値を返す

通常JavaScriptの関数の戻り値は1つですが、 以下のようにすれば複数値返すこともできます。 方法1)配列で返す ...

[JavaScript] ファイルコントロールの値をクリアする

ファイルコントロールの値をクリアするには、value値にブランクをセットすればOKです。 サンプルソース 例)ボタンを押 ...

[JavaScript] 右クリックメニューを実装する

独自の右クリックメニューを実装するサンプルです。 サンプルソース 例)独自の右クリックメニューサンプル [crayon- ...

[JavaScript] ラジオボタンのvalue値を取得する

ラジオボタンのvalue値を取得するサンプルです。 サンプル 例)ボタンを押すとラジオボタンname='grp1'のva ...

スポンサーリンク