JavaScript

[JavaScript] クリック イベントを取得する(onClick)

投稿日:2016年10月9日 更新日:

クリックイベントを取得するには、onclickイベントハンドラを使用します。

サンプルソース

ボタンを押すとアラートを表示するサンプルです。
タグにonclickを記述する方法(1パターン)と、記述しない方法(2パターン)の計3通りの書き方ができます。

例1)タグにonclickを記述する方法

例2)タグにonclickを記述しない方法(onclickを使う)

例3)タグにonclickを記述しない方法(addEventListenerを使う)

実行サンプル

↓クリックすると、アラートが表示されます。


↓divタグにonclickを設定することもできます。

ここもクリックできます。

解説

  • divタグやアンカーや画像など、ボタンでなくてもonclickを設定できます。
  • onclickでイベントが発生するのは、マウスボタンを押し下げた時点では無く、押して離した時点です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 乱数を取得する(Math.random)

乱数を取得するには、Math.random()を使用します。 このメソッドは0以上1未満の小数値を返すので、戻り値を取得 ...

[JavaScript] 文字列の指定位置に文字を挿入・削除する

文字列の指定位置に文字を挿入・削除するサンプルFunctionです。 文字列の指定位置に文字を挿入する 例)文字を挿入す ...

[JavaScript] ブロックスコープを定義する

JavaScriptでブロックスコープを定義する方法です。 ECMAScript5以前の環境では即時関数を使用しますが、 ...

[JavaScript] 配列の重複を取り除く

配列の重複を取り除くサンプルです。 サンプルソース 例)配列「arr1」から重複要素を取り除いた配列を取得する [cra ...

[JavaScript] 連動するセレクトボックス

連動するセレクトボックスのサンプルです。 サンプルソース 例)都府県を選択すると、市区の選択肢が変わるセレクトボックス ...

スポンサーリンク