JavaScript

[JavaScript] ページを離れる時に警告を表示する(onBeforeUnload)

投稿日:2016年11月27日 更新日:

ページを離れる時に警告を表示するには、onBeforeUnloadを使用します。

「ページを離れる」には、画面遷移、Submit、ウィンドウを閉じるがすべて含まれます。

サンプルソース

例)ページを離れる時にメッセージを表示する

実行サンプル

当ページから離れようとするとメッセージが表示されます。

解説

  • ブラウザによっては、指定したメッセージが表示されません。(Chromeなど)
  • onBeforeUnloadイベントは、画面遷移時、Submit時、ウィンドウを閉じる時すべてで発生するので、閉じる時以外は表示させたくないなどの場合はフラグなどで制御する必要があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 指定したタグ全てにスタイルを適用する

JavaScriptで指定したタグ全てにスタイルを適用するサンプルです。 例えば、全てのpタグの背景色を赤くするなどとい ...

[JavaScript] モニターの利用可能なサイズを取得する(availWidth、availHeight)

モニターの利用可能なサイズを取得するには、screen.availWidth、screen.availHeight を使 ...

[JavaScript] JavaScriptのみ実行して遷移は行わないリンクを作成する

JavaScriptのみ実行するリンクにするは、hrefに"javascript:~"と記述します。 サンプルソース 例 ...

[JavaScript] で変数を宣言する(var, let)

JavaScriptで変数を宣言するには、var または letを使用します。 ※letはECMAScript6以降対応 ...

[JavaScript] 1970年1月1日から指定した日時までの経過ミリ秒を取得する(Date.parse)

1970年1月1日からの経過ミリ秒を取得するには、Date.parse()を使用します。 サンプルソース 例)1970/ ...

スポンサーリンク