JavaScript

[JavaScript] 値の変更イベントを取得する(onChange)

投稿日:2016年10月9日 更新日:

値の変更イベントを取得するには、onchangeイベントハンドラを使用します。

サンプルソース

例)値が変わるとアラートを表示する

実行サンプル

【テキストボックス】
↓値が変更されるとフォーカスが外れた時点でイベントが発生します。
【セレクトボックス】
↓選択した内容が変わった時点でイベントが発生します。
【チェックボックス】
↓クリックして表示が変わる直前でイベントが発生します。

解説

  • value値が存在しないタグには、onchangeは設定できません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] ステータスバーにメッセージを表示する(window.status、window.defaultStatus)

ステータスバーにメッセージを表示するには、 window.status、window.defaultStatus を使用 ...

[JavaScript] 配列→カンマ区切り文字列にする

文字列配列からカンマ区切り文字列に変換するサンプルです。 サンプルソース 例)文字列配列からカンマ区切り文字列に変換する ...

[JavaScript] 要素を生成する(document.createElement)

JavaScriptでHTMLの要素を生成するには、document.createElementを使用します。 サンプル ...

[JavaScript] 日付オブジェクト(Date型)を生成する

日付オブジェクトを生成するサンプルです。 日付オブジェクトを生成する 例)Date型を生成するサンプルいろいろ [cra ...

[JavaScript] アロー関数のサンプル

アロー関数は、矢(アロー)のような見た目の「=>」を使用した関数です。 無名関数をさらに省略した書き方ができ、慣れ ...

スポンサーリンク