JavaScript

[JavaScript] 値の変更イベントを取得する(onChange)

投稿日:2016年10月9日 更新日:

値の変更イベントを取得するには、onchangeイベントハンドラを使用します。

サンプルソース

例)値が変わるとアラートを表示する

実行サンプル

【テキストボックス】
↓値が変更されるとフォーカスが外れた時点でイベントが発生します。
【セレクトボックス】
↓選択した内容が変わった時点でイベントが発生します。
【チェックボックス】
↓クリックして表示が変わる直前でイベントが発生します。

解説

  • value値が存在しないタグには、onchangeは設定できません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 半角(ASCII)文字チェックを行う

半角文字チェックを行うサンプルFunctionです。 サンプルソース 例)値が半角英数記号の場合はtrueを返す(空文字 ...

[JavaScript] 要素のidを変更する

JavaScriptで要素のidを変更することができます。 サンプル 例)ボタンを押すとid="aaa"をid="bbb ...

[JavaScript] 要素の全プロパティをコンソールに出力する(console.dir)

要素の全プロパティをコンソールに出力するには、console.dirを使用します。 サンプルソース 例)要素(id="t ...

[JavaScript] テキストボックスにフォーカスを当てた時に全選択状態にする

テキストボックスにフォーカスを当てた時に全選択状態にするには、select()を使用します。 サンプル 例)フォーカスを ...

[JavaScript] 特定のキー入力をさせない

JavaScriptで特定のキー入力をさせなくするサンプルです。 サンプルソース 例)Bキーの入力を無効にする [cra ...

スポンサーリンク