JavaScript

[JavaScript] 値の変更イベントを取得する(onChange)

投稿日:2016年10月9日 更新日:

値の変更イベントを取得するには、onchangeイベントハンドラを使用します。

サンプルソース

例)値が変わるとアラートを表示する

実行サンプル

【テキストボックス】
↓値が変更されるとフォーカスが外れた時点でイベントが発生します。
【セレクトボックス】
↓選択した内容が変わった時点でイベントが発生します。
【チェックボックス】
↓クリックして表示が変わる直前でイベントが発生します。

解説

  • value値が存在しないタグには、onchangeは設定できません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] マウスが移動したイベントを取得する(onMouseMove)

マウスが移動したイベントを取得するには、onmousemoveを使用します。 サンプルソース 例)divタグ(id="a ...

[JavaScript] ブラウザ上の要素の表示/非表示を切替える(非表示時は詰まる)

ブラウザ表示上の指定した箇所の表示/非表示を切り替えるサンプルです。 非表示時は表示領域が詰まって表示されます。 サンプ ...

[JavaScript] Ajaxの戻りステータスがエラーとなる場合の原因

Ajaxの戻りステータスがエラーとなる場合の原因をまとめてみました。 Ajaxの戻りステータスがエラーとなる場合の原因 ...

[JavaScript] クリック イベントを取得する(onClick)

クリックイベントを取得するには、onclickイベントハンドラを使用します。 サンプルソース ボタンを押すとアラートを表 ...

[JavaScript] 縦位置を指定する(style.verticalAlign)

JavaScriptで縦位置を指定するには、style.verticalAlignを使用します。 サンプルソース 例)ボ ...

スポンサーリンク