JavaScript

[JavaScript] 呼び出されたイベント名を取得する(event.type)

投稿日:2017年9月1日 更新日:

呼び出されたイベント名を取得するには、event.typeを使います。

サンプルソース

例)イベント名を取得する

(結果)
click keydown onfocus

解説

  • 取得できるイベント名は以下のとおりです。
    click、dblclick、focus、blur、change、submit、reset、load、unload、keyup、keydown、keypress、select、mousedown、mouseup、mouseout、mouseover、mousemove、dragdrop、move、resize、abort、error

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] セレクトボックスの選択中のvalue値を取得する

セレクトボックスの選択中のvalue値を取得するサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すと、セレクトボックスで選 ...

[JavaScript] JavaScriptファイルを非同期で読み込む(async/defer)

JavaScriptファイルを非同期で読み込むには、async/deferキーワードを使用します。 サンプル 例1)同期 ...

[JavaScript] 使用しているブラウザを判定する

使用しているブラウザを判定するサンプルです。 サンプルソース 例)使用しているブラウザを判定する [crayon-5dc ...

[JavaScript] 文字列をBase64エンコードする(.btoa)

文字列をBase64エンコードには、window.btoa()を使用します。 サンプルソース 例)文字列「abcdefg ...

[JavaScript] 文字列を置換する(.replace)

文字列を置換するサンプルです。 置換には、replace関数を使用します。 一番初めに出現した置換対象文字のみ置換する ...

スポンサーリンク