コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript

[JavaScript] 指定位置までページをスクロールする(window.scrollTo)

投稿日:2016年11月8日 更新日:

JavaScriptで指定位置までページを移動させるには、window.scrollToを使用します。

サンプルソース

例)1000pxの位置までスクロールする

実行サンプル

ボタンを押すと、x=0px, y=1000pxの位置にスクロールします。

解説

  • 第1引数にはx座標、第2引数にはy座標を指定します。
  • 縦スクロールのみ行いたい場合は、第1引数には0を指定すればOKです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 画像をキャッシュさせない方法

HTMLで画像を表示するにはimgタグを使用しますが、一度使用した画像はブラウザにキャッシュされるため意図しない画像が表 ...

[JavaScript] 配列の最後に要素を追加する(.push)

配列の最後に要素を追加するには、.push()を使用します。 サンプルソース 例)配列の末尾に要素を追加してコンソールに ...

[JavaScript] 配列の並びを逆順にする(.reverse)

配列の並びを逆順にするには、.reverse()を使用します。 サンプルソース 例)配列「1,2,3,4,5」の並びを逆 ...

[JavaScript] ブラウザのリロード(再読込)ボタンを実装する

ブラウザの「リロード」(再読込)ボタンを実装するサンプルです。 window.location.reloadを使用します ...

[JavaScript] 指定したCSSクラス名の全ての背景色を変更する

指定したCSSクラス名が定義された要素全ての背景色を変更するサンプルです。 ソースを一部書き換えれば、背景色以外の変更に ...

スポンサーリンク