JavaScript

[JavaScript] ページに文字列を出力する(document.write、document.writeln)

投稿日:2016年10月2日 更新日:

JavaScriptからページに文字列を出力するには、
document.writedocument.writelnを使用します。

writeとwritelnの違いは、最後に改行文字が付加されるかされないかの違いです。

サンプル

例)JavaScriptから文字列を出力する

(結果)

解説

  • 改行をしたい場合は、改行させたい場所に"<br>"を差し込んでください。
  • document.writelnの改行は、HTMLで改行を表す"<br>"ではなく、文字コードの改行である"\n"が付加されるのでブラウザ上では改行して表示されません。
    (preタグ内であれば改行されます)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] Base64形式の画像データをimgタグに表示する

Base64形式の画像データをimgタグに表示するサンプルです。 サンプルソース 例)Base64文字列をimgタグにセ ...

[JavaScript] フォーム部品のDisable/Enableを切り替える

テキストボックスやボタンなどのDisable/Enableを切り替えるサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すた ...

[JavaScript] コンソールに出力した回数をカウントする(console.count)

コンソールに文字列とともに出力した回数を出力するには、console.countを使用します。 サンプルソース 例)co ...

[JavaScript] 消費税額を取得するFunction

引数に受け取った金額の消費税額を返すFunctionサンプルです。 サンプルソース 例)税率8%で計算。引数が数値以外の ...

[JavaScript] 配列から要素を削除する

配列から要素を削除するサンプルです。 配列の全要素を削除する 配列の全要素を削除するには、ブランクで更新します。 [cr ...

スポンサーリンク