JavaScript

[JavaScript] サブウィンドウを開く(window.open)

投稿日:2016年10月2日 更新日:

JavaScriptでサブウィンドウを開くには、window.open()メソッドを使用します。

サンプルソース

例)幅1000px、高さ600px、リサイズ不可としてサブウィンドウを開く

実行サンプル

ボタンを押すと、Googleサイトを別ウィンドウで開きます。

解説

※ window.openの引数には以下の値を指定します。

第1引数:サブウィンドウに表示するページのURL(必須)
第2引数:サブウィンドウの名称(省略可)
第3引数:オプションパラメータ(省略可)
  • 第1引数のURLは「http://」で始まる絶対パスでも、「./hoge.html」みたいな相対パスでもどちらでも指定できます。
  • 第2引数のサブウィンドウ名称は、aタグのtarget属性と同様に指定できますので、不必要に同じウィンドウを開くことを防ぐことができます。
    (省略時は、"_blank"(常に新規無名ウィンドウを開く)と同じ動きをします。)
  • 第3引数のオプションパラメータはウィンドウのサイズや表示の仕方などをカンマ区切りで指定できます。指定できるオプションパラメータは下記表をご覧ください。
【オプションパラメータ】
プロパティ意味設定値
width数値
height高さ数値
top上位置数値
left左位置数値
resizableリサイズの可/不可yes/no
scrollbarsスクロールバーの表示/非表示yes/no
toolbarツールバーの表示/非表示yes/no
menubarメニューバーの表示/非表示yes/no
locationアドレスバーの表示/非表示yes/no
statusステータスバーの表示/非表示yes/no

※ yes/no で指定する項目は、1(=yes)または0(=no)でも指定可能です。

その他メモ

  • タブブラウザの場合、widthまたはheightを指定しないと新規タブに表示されます。 新規タブではなく、別ウィンドウで表示したい場合はwidth、heightを指定してください。
  • サブウィンドウが閉じられているかどうかを判断したい場合は、window.openした時の戻り値(上の例だとwin)に対してclosedを聞いてやれば判断できます。
    (例:if(win.closed){~)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] ブロックスコープを定義する

JavaScriptでブロックスコープを定義する方法です。 ECMAScript5以前の環境では即時関数を使用しますが、 ...

[JavaScript] 呼び出されたイベント名を取得する(event.type)

呼び出されたイベント名を取得するには、event.typeを使います。 サンプルソース 例)イベント名を取得する [cr ...

[JavaScript] 履歴を残しつつページを遷移する(location.assign)

履歴を残しつつページを遷移するには、location.assign を使用します。 サンプルソース 例)ボタンを押すと、 ...

[JavaScript] セレクトボックスを未選択状態にする

セレクトボックスを未選択状態にするには、selectedIndexに -1 をセットすればOKです。 サンプルソース 例 ...

[JavaScript] 無名関数を使用する

無名関数とは、読んで字のごとくでFunction名が定義されていない関数です。 無名関数は関数リテラルを定義する場合や、 ...

スポンサーリンク