JavaScript

[JavaScript] if、for、while、do-while、switch句のサンプル

投稿日:2016年10月10日 更新日:

if句、for句、while句、do-while句、switch句のサンプルです。
書き方をど忘れした時にどうぞ。(;・∀・)

if文

if文の構文と書き方サンプルです。

(構文)
if(条件1){  処理 }else if(条件2){  処理 }else{  処理 }

解説

  • else if句、else句は必要無ければ省略可です。
  • 三項演算子も使えます。例)var a = (1==2)?"OK":"NG";

for文

for文の構文と書き方サンプルです。

(構文)
for(変数=初期値; 条件; 増分){  処理 }

解説

  • for文中でbreakを使うと、強制的にループを中断して処理を抜ける事ができます。
  • for文中でcontinueを使うと、次のループに移る事ができます。

while文

while文の構文と書き方サンプルです。

(構文)
while(条件){  処理 }

解説

  • while文中でbreakを使うと、強制的にループを中断して処理を抜ける事ができます。
  • while文中でcontinueを使うと、次のループに移る事ができます。

do-while文

do-while文の構文と書き方サンプルです。

(構文)
do{  処理 }while(条件);

解説

  • while文との違いは、while文は1回も実行されない可能性があるのに対し、do-while句は最低1回は必ず実行されるという違いがあります。
  • do-while文中でbreakを使うと、強制的にループを中断して処理を抜ける事ができます。

switch文

switch文の構文と書き方サンプルです。

(構文)
switch(変数){  case 値1:   処理   break;  case 値2:   処理   break;  default:   処理   break; }

解説

  • 判定する値は、数値型でも文字型でも構いません。
  • breakを入れないと、caseで一致した箇所から下にある処理も判定され一致すれば実行されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 配列の並びを逆順にする(.reverse)

配列の並びを逆順にするには、.reverse()を使用します。 サンプルソース 例)配列「1,2,3,4,5」の並びを逆 ...

[JavaScript] イベント処理を中断する(.preventDefault)

イベント処理を中断するには、.preventDefault()を使用します。 サンプルソース 例)テキストボックスでbキ ...

[JavaScript] HTMLエスケープ処理をする

JavaScriptでHTMLエスケープ処理をするFunctionです。 サンプルソース 例)HTMLエスケープを行うF ...

[JavaScript] 文字列をエスケープする(escape)

文字列をエスケープするには、escapeを使用します。 サンプルソース 例)文字列「みかん」をエスケープする [cray ...

[JavaScript] ページに文字列を出力する(document.write、document.writeln)

JavaScriptからページに文字列を出力するには、 document.write、document.writelnを ...

スポンサーリンク