JavaScript

[JavaScript] 日付を和暦で表示する

投稿日:2016年12月15日 更新日:

日付を和暦で表示するサンプルです。

toLocaleDateStringを使う方法

toLocaleDateStringを使うと簡単に和暦表示できます。

例)toLocaleDateStringを使って和暦表示する


オプションを指定すると表示を変えることもできます。

例)toLocaleDateStringを使って和暦表示する

toLocaleDateStringのオプションに指定できる値

※主要なオプションのみです。

【toLocaleDateStringのオプション】
パラメータ意味指定できる値と例
era元号の書式'narrow':記号表記 例)H
'short':標準表記 例)平成
'long':標準表記 例)平成
year年の書式'2-digit':2桁表示 例)01
'numeric':そのまま表示 例)1
month月の書式'2-digit':2桁表示 例)01
'numeric':そのまま表示 例)1
'narrow':そのまま表示 例)1
'short':そのまま表示 例)1
'long':月表記 例)1月
day日の書式'2-digit':2桁表示 例)01
'numeric':そのまま表示 例)1
hour時の書式'2-digit':2桁表示 例)01
'numeric':そのまま表示 例)1
MINUTE分の書式'2-digit':2桁表示 例)01
'numeric':そのまま表示 例)1
second秒の書式'2-digit':2桁表示 例)01
'numeric':そのまま表示 例)1
weekday曜日の書式'narrow':省略表記 例)(火)
'short':省略表記 例)(火)
'long':標準表記 例)火曜日

(メモ)

同じように表示されるパラメータは違いが分かりませんm(_ _)m

monthのパラメータの指定によって、「年・月・日」表記か「/」表記か変わるようです。

補足

  • toLocaleDateStringを使う方法では、元年は1年と表示されてしまいます。
    (例えば、平成元年は平成1年と表示します。)
    元年にも対応させたい場合は、以下ページをご覧ください。
    [JavaScript] Date型⇒和暦で表示する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 次のコントロールを取得する(.nextElementSibling)

あるコントロールオブジェクトの次のコントロールオブジェクトを取得するには、.nextElementSiblingを使用し ...

[JavaScript] マウスポインタが触れた/離れたイベントを取得する(onMouseOver, onMouseOut)

オブジェクトにマウスポインタが触れたイベントを取得するにはonmouseover、 マウスポインタが離れたイベントを取得 ...

[JavaScript] 平方根を求める(Math.sqrt)

平方根を求めるには、Math.sqrt()を使用します。 構文 (aの平方根を求めてxに代入する) var x = Ma ...

[JavaScript] 全角カタカナチェックを行う

JavaScriptで全角カタカナチェックを行うサンプルFunctionです。 全角カタカナチェックを行う 例)値が全角 ...

[JavaScript] 無名関数を使用する

無名関数とは、読んで字のごとくでFunction名が定義されていない関数です。 無名関数は関数リテラルを定義する場合や、 ...

スポンサーリンク