JavaScript

[JavaScript] 文字列を置換する(.replace)

投稿日:2016年10月1日 更新日:

文字列を置換するサンプルです。
置換には、replace関数を使用します。

一番初めに出現した置換対象文字のみ置換する

replaceメソッドの第1引数に置換前文字、第2引数に置換後文字を指定します。

例)一番初めに出現した"C"のみ、"X"に置換する

(結果)
afterStr → ABXABCABCABC

出現した全ての置換対象文字を置換する

例)出現した全ての"C"を、"X"に置換する

(結果)
afterStr →ABXABXABXABX

出現した全ての置換対象文字(複数)を置換する

出現した全ての文字を置換対象とするには、replaceメソッドの第1引数に正規表現を指定します。

例)出現した全ての"A"または"C"を、"X"に置換する

(結果)
afterStr →XBXXBXXBXXBX

解説



スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] ブラウザのサイズを取得する

表示中のブラウザのサイズを取得するには、 window.outerWidth / window.outerHeightま ...

[JavaScript] サブウィンドウを開く(window.open)

JavaScriptでサブウィンドウを開くには、window.open()メソッドを使用します。 サンプルソース 例)幅 ...

[JavaScript] 指定した文字の出現数を取得する

文字列中に指定した文字が出現する数を取得するサンプルFunctionです。 サンプルソース 例)指定した文字の出現数を取 ...

[JavaScript] ディスプレイのサイズを取得する(screen.width、screen.height)

ディスプレイのサイズ(画面解像度)を取得するには、 screen.width、screen.height を使用します。 ...

[JavaScript] ウィンドウを閉じる(window.close)

ウィンドウを閉じるには、window.close()を使用します。 サンプルソース 例)自分自身のウィンドウを閉じる [ ...

スポンサーリンク