JavaScript

[JavaScript] オブジェクト(連想配列)の配列の生成・更新・削除を行う

投稿日:2016年10月1日 更新日:

JavaScriptでオブジェクト(連想配列)の配列に関するサンプルです。

オブジェクト(連想配列)の配列を生成

まず、連想配列の配列は以下のように生成できます。

例)オブジェクト(連想配列)の配列を生成する

※これより先のサンプルはこのデータを元にします。

オブジェクト(連想配列)の配列から値を取り出す

連想配列の配列から値を取り出すサンプルです。

例)配列2番目のキーがnameの値を取り出す

上の例だと、"タマ"が取得されます。

オブジェクト(連想配列)の配列から要素を更新する

連想配列の配列の要素を更新するサンプルです。

例)配列3番目のキーがageの値を6に更新する

上の例だと、モモのageが6に更新されます。

オブジェクト(連想配列)の配列から要素を削除する

オブジェクト(連想配列)の配列の要素を削除するサンプルです。

例)オブジェクト(連想配列)の配列の要素を削除するサンプルいろいろ

※spliceの引数には以下を指定します。
 第1引数:削除するインデックス番号
 第2引数:削除する個数


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] コンソールに出力した回数をカウントする(console.count)

コンソールに文字列とともに出力した回数を出力するには、console.countを使用します。 サンプルソース 例)co ...

[JavaScript] ウィンドウを最前面にする(window名.focus())

ウィンドウを最前面にするには、window名.focus() を使用します。 サンプルソース 例)ボタンを押すと、サブウ ...

[JavaScript] 指定した位置の文字を取得する(charAt)

文字列の指定した位置の文字を取得するには、charAtを使用します。 サンプルソース 例)charAtサンプル(半角文字 ...

[JavaScript] 数値の正数、ゼロ、負数を判定する(Math.sign)

数値の正数、ゼロ、負数を判定するには、Math.sign()を使用します。 構文 (aが正数かゼロか負数を判定する) v ...

[JavaScript] オブジェクト(連想配列)の要素を削除する

オブジェクト(連想配列)の要素を削除するには deleteを使用します。 オブジェクト(連想配列)の要素を削除する 例) ...

スポンサーリンク