JavaScript

[JavaScript] セレクトボックスを未選択状態にする

投稿日:2016年10月9日 更新日:

セレクトボックスを未選択状態にするには、selectedIndexに -1 をセットすればOKです。

サンプルソース

例)ボタンを押すと、セレクトボックスで選択されたvalue値を表示する

実行サンプル

ボタンを押すと、セレクトボックスを未選択状態にします。

 

解説

  • selectedIndex値に -1 をセットすることで未選択状態にすることができます。
  • セレクトボックスの選択肢にブランクの項目が無くても未選択状態にできます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] イベント処理を中断する(.preventDefault)

イベント処理を中断するには、.preventDefault()を使用します。 サンプルソース 例)テキストボックスでbキ ...

[JavaScript] ウィンドウサイズ変更時に処理を行う(onResize)

ウィンドウサイズ変更時に処理を行うには、onResizeイベントハンドラを使用します。 サンプルソース 例)ウィンドウサ ...

[JavaScript] ローカル時刻を取得する(.toLocaleString)

ローカル時刻を取得するには、.toLocaleString()を使用します。 サンプルソース 例)現在日時のローカル時刻 ...

[JavaScript] 協定世界時(UTC時刻)を取得する(.toUTCString)

協定世界時(UTC時刻)を取得するには、.toUTCString()を使用します。 サンプルソース 例)現在日時のUTC ...

[JavaScript] 指定位置までページをスクロールする(window.scrollTo)

JavaScriptで指定位置までページを移動させるには、window.scrollToを使用します。 サンプルソース ...

スポンサーリンク