JavaScript

[JavaScript] セレクトボックスを未選択状態にする

投稿日:2016年10月9日 更新日:

セレクトボックスを未選択状態にするには、selectedIndexに -1 をセットすればOKです。

サンプルソース

例)ボタンを押すと、セレクトボックスで選択されたvalue値を表示する

実行サンプル

ボタンを押すと、セレクトボックスを未選択状態にします。

 

解説

  • selectedIndex値に -1 をセットすることで未選択状態にすることができます。
  • セレクトボックスの選択肢にブランクの項目が無くても未選択状態にできます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] テキストの指定した範囲を選択状態にする

テキストの指定した範囲を選択状態にするには、setSelectionRangeを使用します。 サンプルソース 例)開始位 ...

[JavaScript] コンソールをクリアする(console.clear)

コンソールをクリアするには、console.clear()を使用します。 サンプルソース 例)コンソールをクリアする [ ...

[JavaScript] 郵便番号のハイフン編集を行うテキストボックス

フォーカスインするとハイフン無し郵便番号、 フォーカスアウトするとハイフン有り郵便番号にするテキストボックスサンプルです ...

[JavaScript] 画像オブジェクトを取得する

画像オブジェクトを取得する方法です。 サンプルソース 例)画像(id="neko")オブジェクトを取得する [crayo ...

[JavaScript] 特殊な数値(NaNとInfinity)

JavaScriptの数値型には、1、2、3といった通常の数値以外に、 NaNとInfinityの2つの特殊な数値があり ...

スポンサーリンク