JavaScript

[JavaScript] セレクトボックスを未選択状態にする

投稿日:2016年10月9日 更新日:

セレクトボックスを未選択状態にするには、selectedIndexに -1 をセットすればOKです。

サンプルソース

例)ボタンを押すと、セレクトボックスで選択されたvalue値を表示する

実行サンプル

ボタンを押すと、セレクトボックスを未選択状態にします。

 

解説

  • selectedIndex値に -1 をセットすることで未選択状態にすることができます。
  • セレクトボックスの選択肢にブランクの項目が無くても未選択状態にできます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] テキストの選択開始時イベントを取得する(onSelectStart)

テキストの選択開始時イベントを取得するには、onselectstartを使用します。 IE、Edgeでのみ動作します。 ...

[JavaScript] URLエンコード/デコードを行う

URLエンコード/デコードを行うサンプルです。 URLエンコードを行う URLエンコードを行うには、encodeURIC ...

[JavaScript] 配列から条件に合致する値のみ取得する(.filter)

配列から条件に合致する値のみ取得するには、.filter()を使用します。 サンプルソース 例1)数値配列から値が5以上 ...

[JavaScript] エラー発生時のイベントを取得する(onError)

エラー発生時のイベントを取得するには、onerrorイベントハンドラを使用します。 サンプルソース 例)画像が読み込めな ...

[JavaScript] 符号を反転させる

符号を反転させるには、マイナスを付ければOKです。 サンプルソース 例)変数aの符号を反転させて変数resultに格納す ...

スポンサーリンク