JavaScript

[JavaScript] セレクトボックスを未選択状態にする

投稿日:2016年10月9日 更新日:

セレクトボックスを未選択状態にするには、selectedIndexに -1 をセットすればOKです。

サンプルソース

例)ボタンを押すと、セレクトボックスで選択されたvalue値を表示する

実行サンプル

ボタンを押すと、セレクトボックスを未選択状態にします。

 

解説

  • selectedIndex値に -1 をセットすることで未選択状態にすることができます。
  • セレクトボックスの選択肢にブランクの項目が無くても未選択状態にできます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] sleep処理を行う

JavaScriptには標準でsleep関数が無いので、sleep処理を行いたい場合は自作する必要があります。 サンプル ...

[JavaScript] 画像をキャッシュさせない方法

HTMLで画像を表示するにはimgタグを使用しますが、一度使用した画像はブラウザにキャッシュされるため意図しない画像が表 ...

[JavaScript] で変数を宣言する(var, let)

JavaScriptで変数を宣言するには、var または letを使用します。 ※letはECMAScript6以降対応 ...

[JavaScript] 全角カタカナチェックを行う

JavaScriptで全角カタカナチェックを行うサンプルFunctionです。 全角カタカナチェックを行う 例)値が全角 ...

[JavaScript] 関数の呼出し元の関数名を取得する(caller.name)

関数の呼出し元の関数名を取得するには、caller.nameを使用します。 サンプルソース 例)関数fnc02を呼び出し ...

スポンサーリンク