コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript フォーム関連

[JavaScript] 選択されたセレクトボックスのラベルを取得する

投稿日:2016年10月9日 更新日:

選択されたセレクトボックスのラベル(表示されているテキスト)を取得するサンプルです。

サンプルソース

例)ボタンを押すと選択中のラベルをアラート表示する

実行サンプル

ボタンを押すと、選択した項目の情報が表示されます。

 

解説

  • セレクトボックスのoptionsにインデックス番号を渡すと要素のオブジェクトが取得できます。
  • 取得したオブジェクトに対して.textを取得すればラベルを取得できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript, フォーム関連
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[jQuery] 画像アップロード時にプレビュー表示する(canvas版)

画像アップロード時にプレビュー表示するサンプルです。 ※canvas領域にプレビューします。 サンプルソース 例)画像を ...

[JavaScript] 適用するCSSファイルを動的に変更する

CSSファイルを動的に変更するサンプルです。 サンプルソース 例)適用するCSSファイルを「sample1.css」から ...

[JavaScript] ime-modeが使えるか判定する

ime-modeが使えるかどうか判定するサンプルです。 サンプルソース 例)ime-modeが使えるかどうかを判定して表 ...

[JavaScript] 文字列の文字数を取得する(.length)

文字列の文字数(長さ)を取得するサンプルFunctionです。 サンプルソース 文字列の文字数を取得するには、lengt ...

[JavaScript] 文字列の指定位置に文字を挿入・削除する

文字列の指定位置に文字を挿入・削除するサンプルFunctionです。 文字列の指定位置に文字を挿入する 例)文字を挿入す ...

スポンサーリンク