コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript フォーム関連

[JavaScript] 選択されたセレクトボックスのラベルを取得する

投稿日:2016年10月9日 更新日:

選択されたセレクトボックスのラベル(表示されているテキスト)を取得するサンプルです。

サンプルソース

例)ボタンを押すと選択中のラベルをアラート表示する

実行サンプル

ボタンを押すと、選択した項目の情報が表示されます。

 

解説

  • セレクトボックスのoptionsにインデックス番号を渡すと要素のオブジェクトが取得できます。
  • 取得したオブジェクトに対して.textを取得すればラベルを取得できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript, フォーム関連
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] リアルタイムに入力文字数を表示する

リアルタイムに入力文字数を表示するサンプルです。 サンプルソース 例)リアルタイムに入力文字数を表示する [crayon ...

[JavaScript] テキストボックスの初期値を取得する

テキストボックスなどの初期表示時に設定されていた値を取得するには、 defaultValueを使用します。 サンプルソー ...

[JavaScript] 配列の要素数を取得する

配列の要素数を取得するサンプルです。 配列の要素数を取得する 例)配列arrの要素数を取得する [crayon-5adf ...

[JavaScript] パスワード用にランダムな文字列を生成する

ランダムな文字列を作成するサンプルです。 サンプルソース 例)半角英数字と一部記号からランダムな8桁文字列を生成する [ ...

[JavaScript] フォームの二重送信を防止する

フォームの二重送信を防止するサンプルです。 ボタンを2回押したときに警告を表示するパターンと、 送信ボタンを使用不可にす ...

スポンサーリンク