JavaScript

[JavaScript] 数値チェックを行う

投稿日:2016年10月11日 更新日:

指定された値が数値かどうかをチェックするサンプルFunctionです。

サンプルソース

例1)値が数値かどうかチェックする(0~9のみかどうか)

値が0~9のみで構成されている場合にtrueを返します。

(実行サンプル) 

例2)値が数値かどうかチェックする(符号対応)

値が正数/負数の、整数値の場合にtrueを返します。

(実行サンプル) 

例3)値が数値かどうかチェックする(符号、小数点対応)

値が正数/負数の、整数値/小数値の場合にtrueを返します。

(実行サンプル) 

解説

関連項目


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 消費税の税抜額を取得する

引数に受け取った金額の税抜き額を返すFunctionサンプルです。 サンプルソース 例)税率8%で計算。引数が数値以外の ...

[JavaScript] サブウィンドウから親ウィンドウを参照する(window.opener)

サブウィンドウから親ウィンドウを参照するには、window.openerで参照できます。 サンプルソース 例)子画面(s ...

[JavaScript] HTML内のタグをを動的に変更する(innerHTML)

HTML内の文字を動的に変更するには、innerHTMLを使用します。 サンプル 例)id="area1"の要素にHTM ...

[JavaScript] 1970年1月1日から指定した日時までの経過ミリ秒を取得する(Date.parse)

1970年1月1日からの経過ミリ秒を取得するには、Date.parse()を使用します。 サンプルソース 例)1970/ ...

[JavaScript] 配列の先頭の要素を取り出す(.shift)

配列の先頭の要素を取り出すには、.shift()を使用します。 サンプルソース 例)配列から先頭の要素を取り出してコンソ ...

スポンサーリンク