JavaScript

[JavaScript] 数値が非数かどうかチェックを行う(isNaN)

投稿日:

数値が非数(NaN値)かどうかチェックをするには、isNaN()関数を使用します。

サンプル

例)isNaN関数の結果例

解説

  • isNaN関数は、NaN、数値文字列でない文字列の場合にtrueを返します。
  • isNaNは、「is Not a Number」の省略形です。
  • JavaScriptではNaN値、Infinity値、指数表記値(2E+3など)は数値型となるのでご注意ください。

関連項目


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 消費税の税抜額を取得する

引数に受け取った金額の税抜き額を返すFunctionサンプルです。 サンプルソース 例)税率8%で計算。引数が数値以外の ...

[JavaScript] 絶対指定でページをスクロールする(window.scrollTo)

JavaScriptで指定位置までページを移動させるには、window.scrollToを使用します。 構文 (wind ...

[JavaScript] チェックを消せるラジオボタン

クリックするとオン、オフができるラジオボタンのサンプルです。 サンプルソース 例)チェックオンのラジオボタンをクリックす ...

[JavaScript] 半角カタカナチェックを行う

半角カタカナチェックを行うサンプルFunctionです。 サンプル 例)値が半角カナのみの場合はtrueを返す(空文字O ...

[JavaScript] オブジェクト(連想配列)の配列の生成・更新・削除を行う

JavaScriptでオブジェクト(連想配列)の配列に関するサンプルです。 オブジェクト(連想配列)の配列を生成 まず、 ...

スポンサーリンク