JavaScript

[JavaScript] ブランクチェックを行う

投稿日:2016年10月11日 更新日:

指定された値がnullまたは空文字でないことをチェックする関数です。 コピペしてそのままお使い頂けます。

サンプル

例)引数に受け取った値がnullまたは空文字の場合はtrueを返します。

実行サンプル

ボタンを押すと、テキストボックスに指定した値がブランクかどうか判定します。

 
 

解説

  • 「===」での比較は厳密等価比較といい、値だけでなく型も同じかどうかを比較する演算子です。
  • nullの判定は「==」で行うことにより、undefinedにも対応します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


  1. たなか より:

    複数のチェックをまとめてする場合は、どのようにしたらよろしいでしょうか?

    • とら より:

      コメントありがとうございます。
      複数のチェックをまとめてするには、functionを1つ作成して、
      その中で複数チェックしたいものを羅列してチェックすればよいかと思います。

      (例)
      function fukusuCheck(){
      //1つめのチェック
      if(isBlank(x1)){
      //ブランクの場合の処理
      }

      //2つめのチェック
      if(isBlank(x2)){
      //ブランクの場合の処理
      }

      //3つめのチェック
      if(isBlank(x3)){
      //ブランクの場合の処理
      }

      ...
      }

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 枠線を設定する

JavaScriptで枠線を設定するサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すごとにid="target"要素の枠 ...

[JavaScript] タグ名を取得する(.tagName)

JavaScriptでタグ名を取得するには、.tagNameを使います。 サンプルソース 例)id="dv1"オブジェク ...

[JavaScript] callback関数を使用するサンプル

callback関数は、関数の引数に渡す関数のことです。 サンプルソース 例)関数「test」に、関数を渡すサンプル [ ...

[JavaScript] 1970年1月1日から指定した日時までの経過ミリ秒を取得する(Date.parse)

1970年1月1日からの経過ミリ秒を取得するには、Date.parse()を使用します。 サンプルソース 例)1970/ ...

[JavaScript] テキストボックスのmaxlength値を取得する

テキストボックスのmaxlength値を取得するには、maxLengthを使用します。 (※HTML5以降であれば、テキ ...

スポンサーリンク