コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript 文字列関連

[JavaScript] 文字列に指定した文字が含まれるかどうか判定する

投稿日:2016年10月1日 更新日:

文字列に指定した文字が含まれるかどうか判定するサンプルです。
indexOfを使う方法とmatchを使う方法の2種類あります。

文字列に対象文字が含まれるかどうか判定する(方法1)

例)文字列""ABCDEFG"の中に"DEF"が含まれているかどうか返す

(結果)
result → true

文字列に対象文字が含まれるかどうか判定する(方法2)

例)文字列"ABCDEFG"の中に"DEF"が含まれているかどうか返す

(結果)
result → true

解説

  • 方法1のindexOfは、指定した値が一番初めに出現したインデックス番号を返し、出現しない場合は-1を返す事を利用しています。
  • 文字列の後ろから検索したい場合は、lastIndexOfを使用します。
  • 方法2のmatchは、指定した値が存在した場合は配列が返り、存在しない場合はnullを返す事を利用しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript, 文字列関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] コンソールにメッセージを出力する

コンソールにメッセージを出力するサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すとコンソールにメッセージを出力する [c ...

[JavaScript] ブラウザ上の要素の表示/非表示を切替える(非表示時は詰まる)

ブラウザ表示上の指定した箇所の表示/非表示を切り替えるサンプルです。 非表示時は表示領域が詰まって表示されます。 サンプ ...

[JavaScript] 次のコントロールを取得する(.nextElementSibling)

あるコントロールオブジェクトの次のコントロールオブジェクトを取得するには、.nextElementSiblingを使用し ...

[JavaScript] 数値文字列を数値型に変換する

数値文字列を数値型に変換するサンプルです。 サンプル 例)数値文字列を数値型に変換する [crayon-5adfd571 ...

[JavaScript] ツールチップを設定する

JavaScriptでツールチップを設定するサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すと、入力された値がツールチッ ...

スポンサーリンク