JavaScript

[JavaScript] 絶対値を求める(Math.abs)

投稿日:2016年10月12日 更新日:

絶対値を求めるには、Math.abs()を使用します。

構文

(aの絶対値を求めてxに代入する)
var x = Math.abs(a);

サンプル

例)絶対値を求めるサンプルいろいろ

解説

  • 絶対値はゼロからどれくらい離れているかを表す値です。
  • Math.absの戻り値型はnumber型です。
  • 引数に数値でない値が指定された場合は、NaNが返ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 配列の先頭の要素を取り出す(.shift)

配列の先頭の要素を取り出すには、.shift()を使用します。 サンプルソース 例)配列から先頭の要素を取り出してコンソ ...

[jQuery] 画像アップロード時にプレビュー表示する(canvas版)

画像アップロード時にプレビュー表示するサンプルです。 ※canvas領域にプレビューします。 サンプルソース 例)画像を ...

[JavaScript] イベントハンドラを設定する

イベントハンドラはHTMLタグに「onclick="~"」のように記述することが多いですが、 JavaScriptで動的 ...

[JavaScript] エラー発生時のイベントを取得する(onError)

エラー発生時のイベントを取得するには、onerrorイベントハンドラを使用します。 サンプルソース 例)画像が読み込めな ...

[JavaScript] 即時関数を使用する

即時関数は、関数の定義と実行を同時に行う関数です。 構文 即時関数の構文です。 即時関数は通常の関数と同様に、引数を受け ...

スポンサーリンク