コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript

[JavaScript] 絶対値を求める(Math.abs)

投稿日:2016年10月12日 更新日:

絶対値を求めるには、Math.abs()を使用します。

構文

(aの絶対値を求めてxに代入する)
var x = Math.abs(a);

サンプル

例)絶対値を求めるサンプルいろいろ

解説

  • 絶対値はゼロからどれくらい離れているかを表す値です。
  • Math.absの戻り値型はnumber型です。
  • 引数に数値でない値が指定された場合は、NaNが返ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] HTMLタグに独自属性を設定する(dataset)

HTMLタグに独自の属性を設定したい場合は、datasetという仕組みを使用します。 カスタムデータ属性とも呼ばれます ...

[JavaScript] マウスボタン押下/押上イベントを取得する(onMouseDown, onMouseUp)

マウスボタンを押したイベントを取得するにはonmousedown、 押し下げたマウスボタンを離したイベントを取得するには ...

[JavaScript] 2つの数値の大小を比較する(Math.max/Math.min)

2つの数値の大小を比較してその値を取得するには、Math.max/Math.minを使用します。 数値が大きい方を返す( ...

[JavaScript] 画面のサイズを変更する(resizeTo、resizeBy)

画面のサイズを変更するにはresizeToまたはresizeByを使用します。 resizeToとresizeByの違い ...

[JavaScript] 定数を定義する(const)

JavaScriptで定数を定義するには、constを使用します。 ※ECMAScript6以降対応ブラウザで使用可能で ...

スポンサーリンク