JavaScript

[JavaScript] 絶対値を求める(Math.abs)

投稿日:2016年10月12日 更新日:

絶対値を求めるには、Math.abs()を使用します。

構文

(aの絶対値を求めてxに代入する)
var x = Math.abs(a);

サンプル

例)絶対値を求めるサンプルいろいろ

解説

  • 絶対値はゼロからどれくらい離れているかを表す値です。
  • Math.absの戻り値型はnumber型です。
  • 引数に数値でない値が指定された場合は、NaNが返ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 数値が有限数かどうかチェックを行う(isFinite)

数値が有限数かどうかチェックをするには、isFinite()関数を使用します。 サンプル 例)isFinite関数の結果 ...

[JavaScript] CSSセレクタ指定で要素を取得する(.querySelector/.querySelectorAll)

CSSセレクタ指定で要素を取得するには、.querySelector()/.querySelectorAll()を使用し ...

[JavaScript] Dateオブジェクトの日付前後チェックを行う

Dateオブジェクト同士の日付前後チェックサンプルです。 日付前後チェックは不等号記号で行えます。 サンプル 例)Dat ...

[JavaScript] 画像サイズを変更する

画像サイズを変更するするサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すと画像の高さを100pxにする。 [crayon ...

[JavaScript] 定数を定義する(const)

JavaScriptで定数を定義するには、constを使用します。 ※ECMAScript6以降対応ブラウザで使用可能で ...

スポンサーリンク