JavaScript

[JavaScript] canvasの画像をBase64形式に変換する

投稿日:2017年11月4日 更新日:

canvasの画像をBase64形式に変換するには、.toDataURL()を使用します。

サンプルソース

例)canvasのデータをjpeg形式としてBase64化する

(inu.png)

(結果例)
data:image/jpeg;base64,/9j/4AAQS...

解説

  • 上記サンプルはローカル環境だと、セキュリティ(クロスドメイン制約)のため実行できません。
    ※Tainted canvases may not be exportedエラーが発生します。
  • 動作確認したい場合は、レンタルサーバ等にアップしてご確認ください。
  • toDataURLの引数には、イメージのタイプを指定します。
    例)"image/png"、"image/jpeg"等。 未指定時は"image/png"とみなされる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 履歴を残さずページ遷移する(location.replace)

戻るボタンで戻れないようにして画面遷移するには、location.replaceを使用します。 サンプルソース 例)ボタ ...

[JavaScript] undefinedとnullについて

undefinedと、nullについてまとめてみました。 どういった場合にundefinedやnullとなるか 変数を宣 ...

[JavaScript] ページのタイトルを取得する(document.title)

表示中のページのタイトルを取得するには、document.titleを使用します。 サンプルソース 例)表示中ページのタ ...

[JavaScript] ブロックスコープを定義する

JavaScriptでブロックスコープを定義する方法です。 ECMAScript5以前の環境では即時関数を使用しますが、 ...

[JavaScript] 実装を厳格化する(use strict)

JavaScriptのコードの書き方は、変数宣言をしなくてもOKだったりと、わりと曖昧なコードの書き方が許されています。 ...

スポンサーリンク